スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALKMANでアナログ音声録音

2017031214321239c.jpg
インターネットラジオやストーリミング配信を手軽に録音出来ないかと思っていたら、こんな便利なケーブルがあることを思い出して購入した。アナログのステレオ音声信号をWALKMANに取り込んでmp3ファイルに自動でエンコードしてくれるダイレクト録音ケーブル(WMC-NWR1)で、入力ゲイン切替スイッチも付いている。WALKMAN ZX2を使うと入力レベル調整やファイル区切りのための無音時間も細かく設定できる。試しに自分がよく使う音楽ストリーミングを録音してみた。

録音レベルはZX2表示のデジタルVUメーターを見ながら、ピークが赤表示の -6dB を若干超える程度に収まるよう出力側のボリュームを調整すると、クリアで歪みのない録音になるし、他の既存楽曲データの音量とも揃うようだ。ファイル区切りのための無音時間は、デフォルトの2秒にすると曲間が短いときに2曲繋がって録音されてしまったので、1秒に設定した。それでもたまに繋がって録音されてしまうことがあるので、最短の0.5秒にすると良いと思うが、とりあえずさほど実用上不便はない程度なので、しばらく曲間1秒の設定で使っていこう。mp3エンコードのビットレートもZX2側で細かく変更できる。上から320, 256, 192, 128kbpsで設定できる。自分の経験では192kbpsよりビットレートを落とすと音質劣化が聴感上でも分かってしまうので、無難に256kbpsに設定した。320kbpsに上げるとファイルサイズが巨大化しすぎるし聴感的な音質向上をほとんど感じないのでメリットを感じないのだ。

録音しZX2内に格納されたファイルをMedia Goを使ってPCに取り込んでアルバム名称やカバーアートなどを追加し、完成したものをZX2に送り込むと結構見栄えのする音楽アルバムになる。アルバム中の曲毎にタグ編集も出来るが、ファイル数が多くて面倒なのでデフォルトの数字表記のままにしておいた。完成後に元音声ファイルは削除してしまった方が整理が良い。

今、作業しながらBGMとして聴いているのだが、CDから無圧縮のFLACで取り込んだ音源やハイレゾ音源と聴き比べてもさほど遜色ない音質なので満足している。所詮は圧縮mp3音源なのだが、ZX2のアップサンプリング機能を含む優秀な補正機能のお陰でアラはほとんど分からない。アナログ音声からのライン録音でもここまで良い音で録音出来るのだから良い時代になったものだ。

スポンサーサイト

使えない SONY ハイレゾ出力ケーブル WMC-NWH10 の使い道

HRcable.jpg
USB入力端子の付いたスピーカーやポタアンとWALKMANを有線接続するために買った、ハイレゾ出力ケーブルWMC-NWH10 。実は使い道がきわめて限定されていることを知らずに買ってしまい、持てあまして困っていた。手持ちのWALKMANとは接続できるのだが、出力先としてSONYが動作保証しているのは数種類のSONY製DAC内蔵アンプのみ。しかもすでにディスコンになっているものも含まれる。それ以外はSONY製であろうと社外製であろうと保証外ということになる。つながるかどうかはリスク覚悟で試してみないと分からない。ネット記事を探すとこのケーブルを使ってSONY以外のポタアンに出力できた例もあるようだが、ごく少数だ。

NWH10とUSBケーブルを使って手持ちの機器で使えるかどうか試してみたところ、一番使いたかったスピーカー、KENWOOD AS-BT77 には全く使えず撃沈・・・。うんともすんとも言わないどころか充電モードに切り替わってWALKMANのバッテリーから電気を吸い上げる始末。次にONKYOのポタアン、DAC-HA200を試したがこれも全くダメ。音声は出力されず無音のまま。期待値が高かっただけに残念さが半端ない。

PHA3ZX2s.jpg
他に活用法が見つからないかと考えていたら、SONYのポタアンPHA-3との接続を思いついた。写真のようにWALKMAN ZX2とスタックして使っているのだが、ときどき外してZX2単体で使いたいときにいちいちシリコンバンドを外して結線を抜いて、と面倒くさい。それにこの重くてかさばるセットを外に持ち出す機会は全くなく、主に据え置きで使っているのでスタックする必要もない。かといってバンドを外すとこの短い華奢なケーブルでつながっているので取り扱いが難しい。NWH10をこの短いケーブルの代用に出来ないだろうか?

SONYケーブル
アンプ結線用の純正ケーブル(写真右)は特殊な形状の端子だが、実はmicro USBと固定ピンの組み合わせなので、実質micro USBケーブルで代用可能なはず。というわけで NWH10 と micro USB ケーブル(USB Aオス←→micro USBオス)を使って延長ケーブルを作り、ZX2とPHA-3を結線してみた。すると何の問題もなくちゃんと音が出る。というかむしろ純正付属ケーブルよりも断然音質良くなってるやんか! という嬉しいオマケ付き。そしてケーブルが長くなったので曲を選ぶときに重いアンプとのスタックを持ち上げることなく、ZX2単体で軽々操作できる。

音質変化は気のせいかもしれないので、ケーブルを純正に戻して聴き比べてみたが、やはりNWH10経由の方が音質が良いのだ。具体的には低域の奥行き感と沈み込むような重低音が増し、高域の粒立ちとキレが良くなっている。純正ケーブルでもたいがい良い音で鳴っていたので満足していたのだが、ケーブルを変えると音の迫力が断然増している。何度か付け替えながら聴いたがやはり効果は確かなようだ。しかも純正ケーブルの時にはあまり感じなかった、接続するWALKMANの機種による音質の変動まで分かるようになった。手持ちの機種で音質の良い順に並べると ZX2>ZX100>A25という、値段順に並ぶごく当然の結果になった。純正ケーブルの時はそこまで明らかな差は感じず、体感的にはZX2≧ZX100≒A25くらの感じで、強いて言えばZX2をつないだときの方が音が良いかも・・・という程度の違いだった。なので音質はPHA-3の性能に決定づけられており、デジタルデータトランスファー側のWALKMANの性能は関係ないと思っていたのだ。

じゃあなぜNWH10の音質が良いのか? いや、全然分からんです、ハイ。いちおうSONYの商品サイトでは「電源およびUSB信号それぞれにアルミテープシールドを装備。外来ノイズの影響や相互干渉を低減」「銀メッキ加工を採用。高速デジタル信号を忠実に伝送し、高音質を実現」と書かれているので、高品質なのは何となく分かった。でもデジタルデータなのに音質にそんなに影響するとは・・・うーむ。でもやっぱり良いものは良いのだ。そして次の作戦は接続時の物理的安定感が高いUSB Aオス to Aオスのケーブルを買って入れ替えること。micro USB端子だと接続部がグラグラして強度が心配だしね。(※追記:USB Aオス to Aオスケーブル経由での接続は使えないことが判明。アンプ側のUSB AメスコネクタはiOS機専用に最適化されているようで、WALKMANからの出力は受け付けなかった。)

なので声を大にして言おう。
PHA-3を持っているWALKMANユーザーは、全員NWH10ハイレゾ出力ケーブルを買いなさい! 異次元の感動が待ってるよん。
最近は値段も半額程度まで下がっているし、今が買い時かも。

Bluetooth スピーカー用のバッフルボックスを作ってみた

 エレコム2 エレコム1
Amazonで買った3000円のエレコム製小型Bluetoothスピーカー、小さなペンケースくらいで、机上で邪魔にならないサイズの割にはしっかりした音で鳴るし、フルレンジ2発+パッシブラジエーター式のサブウーファー1発の2.1ch構成でステレオ再生出来る優れものなので、iPadで動画視聴するのに重宝している。しかし音楽を聴くと低域が物足りないのでどうにかならんものかとあれこれ思案していた。 フローリングの床に直置きで鳴らすと、フロアがバッフル代わりになって低音の響きが良くなるので、小さめの木箱に入れて鳴らしたら擬似バスレフ構造になるのではないか。でも元が安物なので箱にはお金をかけずに手軽に作りたい。空き木箱やティッシュケースなどを試してみると若干響きが良くなったが見栄えが貧相だ。

20170228115014d35.jpg 
う〜ん、と悩んでふと目にとまったのが廃棄予定のフローリングパネル端材。あれ?  これを切り出して箱型に組んだら結構いい感じになるんじゃないか? というわけで作ってみた。大きさは30x10x10cmの直方体でスピーカーより大きめにした。あまりキツキツにするとバスレフにならないしね。制作所要時間約40分。材料は全てジャンクなので費用はゼロ。フローリングパネルの木材はお菓子の木箱より密度があって重く、表面もウォールナット木目調で美しいので、スピーカーボックスにうってつけだ。ただ組んだだけでは物足りないので、内側にデッドニング用の制振シートを貼り込み、フェルトやカーペットの切れ端を放り込んで吸音材代わりとした。仕上げに切りっぱなしの木材の端をペイントしたり裏側に滑り止めゴムを貼り付けたりして完成。

20170228114744aa1.jpg 20170228114744556.jpg
完成したボックスは家具調で意外に高級感がある。手に持つと重量感もあっていかにも良い音が鳴りそうだ。早速スピーカーを入れて鳴らしてみる。あ、JBLのマークはあくまでもシャレね。昔使っていたカーオーディオのスピーカー付属のものを貼っただけ。 早速色々聴いてみた。

「うっ、これはHi-Fiオーディオの音質じゃないか?!」

正直これほどまで音質が良くなると思わなかったので、思わず独り言を呟いてしまった。クリアな中高音域と、圧倒的なスケール感はないがソコソコよく引き締まった低音域のバランスが絶妙。ステレオの左右音像定位もちゃんと判別できる。ニアフィールドで聴けば充分ステレオ感がある。離れて聴いても、目をつぶればちょっと高級なミニコンポを鳴らしているくらいの迫力を感じる。な、なんかエエものを発明してしまった気がする・・・
プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
最新コメント
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
【使用撮影機材リスト】
■カメラボディ
< DSLR / DSL >
Canon 1D mark IV
Canon 5D mark II
Canon 7D
Canon EOS M
Canon EOS M3
PENTAX K-3 Premium
 Silver Edition
PENTAX K-5IIs
PENTAX K-7 Limited Silver
PENTAX Q w/ Qmount lenses
PENTAX Q7
RICOH GXR
Panasonic LUMIX G6
Panasonic LUMIX GH2
Panasonic LUMIX GX7
Panasonic LUMIX GX1
Panasonic LUMIX GF2
Olympus OM-D E-M5
Olympus PEN E-PL5
Olympus PEN E-PL2
Olympus PEN E-PM1
Fujifilm X-E1
Fujifilm X-A1

< GXR カメラユニット>
A12 50mmF2.5
A12 28mmF2.5
S10 24-70mm
P10 28-300mm
GXR MOUNT A12
A16 24-85mm

< SLR >
Vivitar v3800N (KA mount)

■コンパクトデジカメ
<ハイエンド機>
SIGMA DP1 Merrill
SIGMA DP2 Merrill
FUJIFILM Finepix X100 Black
 Limited Edition
FUJIFILM Finepix X10
FUJIFILM Finepix X20
FUJIFILM Finepix X-S1
FUJIFILM Finepix XF1
RICOH GR DIGITAL III
RICOH GR DIGITAL IV
Leica D-LUX4
Leica D-LUX Typ109
Panasonic LUMIX LX5
Panasonic LUMIX LX7
Panasonic LUMIX LF1
Canon PowerShot G1 X
Canon PowerShot G12
Canon PowerShot G16
Canon PowerShot S95
Canon PowerShot S110
Olympus XZ-1
SONY Cybershot RX100
PENTAX MX-1

<ネオ一眼タイプ>
Leica V-LUX1
Leica V-LUX4
Panasonic LUMIX FZ200
Panasonic LUMIX FZ1000

<普及機>
Nikon Coolpix P300
Nikon Coolpix P310
Fujifilm Finepix Real3D W3
PENTAX Optio S1
Casio EXILIM EX-ZR100
Rolleiflex Minidigi AF5.0

■レンズ
<超望遠単焦点>
Canon EF500mm F4L IS USM
Canon EF400mm F5.6L USM
PENTAX A400mm F5.6
PENTAX DA★300mm F4 SDM

<望遠・中望遠単焦点>
Canon EF85mm F1.8 USM
Canon EF50mm F1.4 USM
PENTAX D FA100mm
 F2.8macro
PENTAX FA77mmF1.8Limited
PENTAX DA70mmF2.4Limited
PENTAX DA★55mmF1.4SDM
PENTAX A50mm F1.4
PENTAX D FA50mm
 F2.8 macro
Sigma 50mmF1.4DG(EFmount)

<標準単焦点>
Canon EF40mmF2.8 STM
PENTAX FA43mmF1.9Limited
PENTAX DA40mmF2.8Limited
PETNAX DA40mmF2.8XA
PENTAX DA35mm
 F2.8 macro Limited
Voigtlaender ULTRON
 40mmF2(Kmount)
Voigtlaender Color-Skopar
 35mmF2.5PII(VM mount)
Sigma 35mmF1.4DG(EF mount)
XF 35mmF1.4 (X mount)

<広角・超広角単焦点>
Canon EF-S24mmF2.8 STM
Canon EF-M22mmF2 STM
PENTAX FA31mmF1.8Limited
PENTAX FA28mm F2.8
PENTAX DA21mmF3.2Limited
PENTAX DA15mmF4Limited
CarlZeiss Distagon T*
 25mmF2.8(K mount)
Voigtlaender Color-Skopar
 21mmF4P(VM mount)
Voigtlaender Super Wide-Heliar
 15mm F4.5(VL mount)
Voigtlaender Ultra Wide-Heliar
 12mmF5.6(VM mount)
XF27mmF2.8(X mount)
XF18mmF2(X mount)
Samyang 8mmF2.8 Fisheye
 (X mount)

<望遠ズーム>
Canon EF70-200mmF2.8L II
Canon EF70-300mmF4-5.6L
Canon EF100-400mmF4.5-5.6L
Canon EF-S55-250mm IS STM
PENTAX DA★60-250mmF4 SDM
Sigma APO50-500mmF4.5-6.3
 DG OS HSM (EF mount)
XF 55-200mm (X mount)

<標準ズーム>
Canon EF24-70mmF2.8L USM
Canon EF-S15-85mm
 F3.5-5.6IS USM
Canon EF-S18-135mm IS STM
PENTAX DA18-270mm
HD PENTAX DA16-85mm DC WR
HD PENTAX DA20-40mm
Tamron 17-50mmF2.8 VC
 (EF-Smount)
Tamron 18-270mmDiII
 VC PZD(EF-Smount)
XF 18-55mm (X mount)
XC 16-50mm (X mount)

<広角・超広角ズーム>
Canon EF16-35mm F4L USM
Canon EF-M11-22mm IS STM
PENTAX DA Fisheye10-17mm
Tokina 11-16mm
 F2.8(EF-S mount)
Sigma 8-16mmF4.5-5.6
 DC HSM(K mount)

■ Micro 4/3 Lenses
<ズーム>
LUMIX G X Vario 12-35mmF2.8
LUMIX G X Vario PZ14-42mm
LUMIX G X Vario PZ45-175mm
LUMIX G Vario 100-300mm
LUMIX G Vario 14-140mm
M.ZUIKO 9-18mm
M.ZUIKO 12-50mm EZ
M.ZUIKO 14-42mm
M.ZUIKO 14-42mm II R
M.ZUIKO 40-150mm R
<単焦点>
LUMIX G 14mmF2.5
LUMIX G 20mmF1.7
LEICA DG Summilux 15mmF1.7
LEICA DG Summilux 25mmF1.4
LEICA DG Macro-Elmarit
 45mmF2.8
M.ZUIKO 17mm/F2.8
M.ZUIKO 17mm/F1.8 Silver
M.ZUIKO 45mm/F1.8

■ Canon EF-M Lenses
EF-M 22mmF2 STM
EF-M 11-22mm STM
EF-M 18-55mm STM

■テレコン・アダプター系
Canon Ext. EF1.4xIII
Canon Ext. EF2xIII
PENTAX A1.4X-S
PENTAX A2X-S
PENTAX F AF Adp.1.7X
Voigtlaender Micro 4/3 Adapter
 (VM mount)

■スポッティングスコープ
KOWA Prominar TSN-774

■三脚・雲台その他
Velbon NeoCarmagne 830
Velbon Sherpa 545
SLIK Pro 500DX III
Manfrotto 503HDV
SLIK Field-Balance
Velbon FHD-61Q
Kyoei Original 電子照準器
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。