スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイレゾ音源とCD音源をじっくり聴き比べて分かったこと

長らく忘れていたオーディオへの興味が、「ハイレゾ」なるキーワードによって再び活性化してきたのだが、冷静に見れば SONY が牽引してきた販売戦略にかつてのオーディオマニアが取り込まれて踊らされているだけともいえる。自分もそのうちの一人ではあるのだが。SONY に引き続いて ONKYO や Pioneer などの国産メーカーも続々参入してきたところをみると商売としてはまあまあ成功しているのではないだろうか。ハイレゾに対する海外メーカーの反応は当初は冷ややかだったが、米国家電協会(CEA)がハイレゾ規格を認め、日本オーディオ協会(JAS)が使っているハイレゾロゴをそのまま使用することを決定するなどのニュースもあったので、じわじわと静かなブームとなってきているようである。おかげで長らく停滞していたオーディオ業界も賑わいをみせはじめているように感じる。
au07.jpg

mora からハイレゾ音源をいろいろ購入して聴いているのだが、今のところCDと比べて絶対的な優位性は感じていない。人間の可聴域を超えるような周波数の世界で優劣を競ってもあまり意味がないのだ。それよりは「ハイレゾ対応」をうたうことによって品質の良い音響製品が出てくることの方が個人的には嬉しい。ヘッドホン MDR-1A をポタアン PHA-3 にバランス接続して聴く音楽は、それがハイレゾであろうとなかろうと大変良い音で楽しませてくれるのだから、それだけで十分な気がするのだ。mora で販売されているハイレゾ音源も、単曲で買うと高いがアルバム単位で買うとCDを購入するより安いものが多いし、CDでは販売されていないコンピレーション集もある。

そこで生じるひとつの疑問、「ハイレゾ音源はCDよりも良い音なのか?」

最近購入したハイレゾ音源集の中に収録されていた曲のいくつかが自分の手持ちCDの曲と同一なので、気合いを入れてじっくり比較試聴してみた。ハイレゾ版は Walkman ZX100 を PHA-3 にデジタル接続したものを、CD版はCDプレイヤーから光デジタルケーブルで PHA-3 に接続したものをそれぞれ切り替えながら、PHA-3 とバランス接続した MDR-1A で聴いた。聴いた曲はこのアルバム中の数曲。手持ちCDに同一の曲が2~3曲収録されている。オリジナルCDの発売が1980年なのでかなり古い録音だが、2000年代に入ってデジタルリマスタリングを施されたリニューアル版CDが再販されている。ハイレゾ音源に収録されているのはおそらく後者のリマスタリング版であろう。
渡辺香津美

1980年版CDとデジタルリマスター後のハイレゾ版の比較の結果・・・両者の差は微少だった。もちろんハイレゾ版の方がほんの少しだけ良い。内容的には、左右のセパレーション、低域の締まり、高域のキレがほんの少し良い。それもじっくり比較してはじめて分かる程度のものであり、単独でブラインド試聴したら両者の差はほとんど分からないだろう。元々の録音年代が古いのでそうなったのだろうか?

次は最新の録音のこれはどうか?
SW.jpg
これはさすがにハイレゾ版の音質は素晴らしい。CDバージョンを持っていないので比較は出来ないのだが、各楽器の定位もDレンジも迫力も申し分ないくらい良い。最近IMAXシアターでこの映画を観たばかりなので、劇場内で聴いた印象とほとんど変わらないくらいインパクトがある。IMAXシアターの最新式Dolby Atomosサウンドと同じ音質がポータブルオーディオで楽しめるのだから、贅沢なことだと思う。でもたぶんCDでも音質は変わらないだろうと思う。まぁお好きな方をどうぞという感じだ。

自分の主観ではあるが(いや主観でしか判断できないのだが)、結論としては従来のCD音質と比べてハイレゾ音源は、一聴して分かるほどの優位性はないといえる。音源の種類にこだわるよりも、ハードウェア的に視聴環境を整える方に投資する方が有意義だろう。もしiPodやWalkman単独で聴くのであれば、MP3やAAC方式であれば256kbps以上の高音質モードで、できればWAVファイルのままか無圧縮のFLACかALAC (Appleロスレス)で録音したものを聴くことをおすすめする。くれぐれも「ハイレゾ」という言葉に踊らされて無駄な出費を強いられることのないように。
スポンサーサイト

tag : ハイレゾ FLAC MDR-1A PHA-3

ところでハイレゾ音源って、そんなに偉いの?

SONY の Walkman を買って、転送ソフトの Media Go をPCにインストールして起動したら、左端のカラムに「mora」という項目が最初からある。mora て何か知らなかったのだが、どうやら Apple のiTunes Store みたいに楽曲を購入してダウンロードできる音楽販売サイトらしいことが分かってきた。こうしてSONYの販売戦略にまんまと乗せられて深い沼にはまっていくのだろうな・・・
mora.jpg

mora では iTunes Store(AAC-256kbps) よりも高音質な圧縮音源(AAC-LC320kbps)のダウンロードが出来るほか、非圧縮のハイレゾ音源(FLAC や DSD)もダウンロードできるのがウリのようだ。mora サイトでの説明では、
ハイレゾの楽しみ方

『「ハイレゾ」とは、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源です。圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、より感動的に体感していただけます。ビット数の高さにより、楽器や声の生々しさや艶などのディティールがきめ細かく表現されています。
◎一般的なCDのサンプリング周波数が44.1kHzなので、192kHzではCDの約4倍、2.8MHzではCDの約64倍と高サンプリングでデジタルデータ化されていると言える。』

という能書きがあっていかにも凄そうである。ダウンロード時の注意として以下の記述がある。

ハイレゾ楽曲は、10曲入りCDアルバムの約3~8倍、圧縮音源(AAC-320kbps)の約15~35倍の情報量があります。
ファイルサイズは、曲数により1~10GBほどに達する場合があります。保存先の空き容量を十分に確保してから、購入・ダウンロードを行なってください。10曲入りのアルバム1枚の場合、購入からダウンロード完了までにはご利用の回線速度により10分~60分程度のお時間がかかります。』

お試し用にハイレゾ音源サンプルの無料ダウンロードができるようになっているのでいくつか入手してWalkmanに入れて聴いてみた。オリジナルのサンプル曲なので、同じ曲を CD と聞き比べることが出来ないのが残念だが、確かに音の情報量が豊富というか響きの余韻まで表現されているような気がするし、左右のセパレーションも明確で音像定位も良さそうだ。あくまでも「良さそう」な「気がする」というレベルの認識にすぎないが、面白そうなのでメンバー登録してハイレゾ音源をアルバム単位でいくつか購入してみた。最初に購入したのはこれ、アース・ウィンド&ファイアのベスト集。昔よく聴いた懐かしい曲がたくさん入っていて楽しそう。
EWF.jpg

視聴環境も整え、ウォークマンZX100をポタアンPHA-3にデジタル接続し、ヘッドホンMDR-1Aをバランスケーブルでつないで聴くという、今のところ自分の持ち物の中で最も高音質な環境で聴いてみた。一通り聴き終わった後の感想は、

「CDとそんなに変わらないんじゃね?」 (これのCD持ってないけど)

確かに音は凄くいい。打楽器のインパクトは凄いしエレキベースはブンブン唸っている。ボーカルのアンサンブルも素晴らしいし高域もきれいに伸びている。でもCDだってちゃんとした装置で再生したらこれくらいの音は出るよな。ハイレゾだからって次元の違う高音質というわけでもなさそうだ。よく考えたらこの時代(なんと1970年代!)の音楽って、原曲の録音はオープンリールの磁気テープでやってて、そこからアナログLPの原盤を切ってたんだよな。現代になっていくらデジタルリマスターの技術が進歩したからといっても、原盤以上の音質にすることは出来ないはずだ。アナログ音源が今になってハイレゾ化されたところで再生帯域は原理的に広がっても元音源そのものに限界があるのではないか。だったら今安く買えるCDを買って聴く方が経済的な選択だと思う。といってもハイレゾ音源がアルバム1枚で2600円というのは決してバカ高いわけでもないが。

何だか違いがよく分からないが良い音質なのは確かなので、通勤電車の中で聴いてゴキゲンになっている。「ハイレゾ」という新しいものに触れているという自己満足も手伝っているのかもしれないが。その後ハイレゾ音源を、クラシックの名曲集やジャズ・フュージョン系のアルバムも意外に手頃な値段で出ていたので購入して次々聴いている。それらハイレゾが「CDの数倍音が良い」とはあまり思わないが、好きな曲だけ選んで買うことも出来るので音楽の新しい楽しみ方としては面白いと思う。

Classic.jpg
やっぱりせっかくの高音質なのだから生楽器も聴きたいということでハイレゾ・クラシック集も購入した。聴いたことのある有名曲ばかりだし流しっぱなしにしてても気持ちよい。ハイレゾなのに10曲で1000円程度なら、ホイホイ買ってしまいそう。

渡辺香津美
懐かしの渡辺香津美。高校生の時、YMOのワールドツアーにギターで参加していた彼のプレイをテレビで見て度肝を抜かれたのを思い出す。ギター一本であれだけ多彩なプレイをするギタリストは他にいない。彼と比肩するのはスティーブ・バイくらいではなかろうか。このハイレゾ版は5400円と少し高めだが、23曲も入っているしね。通常のアルバム2枚分以上あるのだから納得。
実はこの音源に収録されている曲のうち何曲かはCDで持っている。まだ聴き比べていないが、そのうちじっくりハイレゾ音源とCD音源を比較試聴して後のブログに書いてみたい。

POPS系も購入してみた。Superflyが好きなのでアルバムはだいたい持っているのだが、手持ちにないのを単曲で2曲購入した。これらはハイレゾ版がないので通常の圧縮音源(AAC 320kbps)。ハイレゾ音源をひとしきり聞いた後にこれを聴くと、やはり音質は「明らか」に落ちる。いや曲そのものはたいへん素晴らしいんだけどね。解像感が低く音場感が狭い、Dレンジも狭いしシンバル系は高域の荒れも感じられる。今まで何の不満もなく聴いていたはずのクオリティなんだけど、ハイレゾに耳が馴染んでしまうととたんに圧縮音源のアラが気になってくるから恐ろしい。
Superfly.jpg
Stars.jpg

結論: やっぱハイレゾはちょっぴり偉かった。

tag : mora ハイレゾ

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
最新コメント
タグクラウドとサーチ

ハイレゾ
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
【使用撮影機材リスト】
■カメラボディ
< DSLR / DSL >
Canon 1D mark IV
Canon 5D mark II
Canon 7D
Canon EOS M
Canon EOS M3
PENTAX K-3 Premium
 Silver Edition
PENTAX K-5IIs
PENTAX K-7 Limited Silver
PENTAX Q w/ Qmount lenses
PENTAX Q7
RICOH GXR
Panasonic LUMIX G6
Panasonic LUMIX GH2
Panasonic LUMIX GX7
Panasonic LUMIX GX1
Panasonic LUMIX GF2
Olympus OM-D E-M5
Olympus PEN E-PL5
Olympus PEN E-PL2
Olympus PEN E-PM1
Fujifilm X-E1
Fujifilm X-A1

< GXR カメラユニット>
A12 50mmF2.5
A12 28mmF2.5
S10 24-70mm
P10 28-300mm
GXR MOUNT A12
A16 24-85mm

< SLR >
Vivitar v3800N (KA mount)

■コンパクトデジカメ
<ハイエンド機>
SIGMA DP1 Merrill
SIGMA DP2 Merrill
FUJIFILM Finepix X100 Black
 Limited Edition
FUJIFILM Finepix X10
FUJIFILM Finepix X20
FUJIFILM Finepix X-S1
FUJIFILM Finepix XF1
RICOH GR DIGITAL III
RICOH GR DIGITAL IV
Leica D-LUX4
Leica D-LUX Typ109
Panasonic LUMIX LX5
Panasonic LUMIX LX7
Panasonic LUMIX LF1
Canon PowerShot G1 X
Canon PowerShot G12
Canon PowerShot G16
Canon PowerShot S95
Canon PowerShot S110
Olympus XZ-1
SONY Cybershot RX100
PENTAX MX-1

<ネオ一眼タイプ>
Leica V-LUX1
Leica V-LUX4
Panasonic LUMIX FZ200
Panasonic LUMIX FZ1000

<普及機>
Nikon Coolpix P300
Nikon Coolpix P310
Fujifilm Finepix Real3D W3
PENTAX Optio S1
Casio EXILIM EX-ZR100
Rolleiflex Minidigi AF5.0

■レンズ
<超望遠単焦点>
Canon EF500mm F4L IS USM
Canon EF400mm F5.6L USM
PENTAX A400mm F5.6
PENTAX DA★300mm F4 SDM

<望遠・中望遠単焦点>
Canon EF85mm F1.8 USM
Canon EF50mm F1.4 USM
PENTAX D FA100mm
 F2.8macro
PENTAX FA77mmF1.8Limited
PENTAX DA70mmF2.4Limited
PENTAX DA★55mmF1.4SDM
PENTAX A50mm F1.4
PENTAX D FA50mm
 F2.8 macro
Sigma 50mmF1.4DG(EFmount)

<標準単焦点>
Canon EF40mmF2.8 STM
PENTAX FA43mmF1.9Limited
PENTAX DA40mmF2.8Limited
PETNAX DA40mmF2.8XA
PENTAX DA35mm
 F2.8 macro Limited
Voigtlaender ULTRON
 40mmF2(Kmount)
Voigtlaender Color-Skopar
 35mmF2.5PII(VM mount)
Sigma 35mmF1.4DG(EF mount)
XF 35mmF1.4 (X mount)

<広角・超広角単焦点>
Canon EF-S24mmF2.8 STM
Canon EF-M22mmF2 STM
PENTAX FA31mmF1.8Limited
PENTAX FA28mm F2.8
PENTAX DA21mmF3.2Limited
PENTAX DA15mmF4Limited
CarlZeiss Distagon T*
 25mmF2.8(K mount)
Voigtlaender Color-Skopar
 21mmF4P(VM mount)
Voigtlaender Super Wide-Heliar
 15mm F4.5(VL mount)
Voigtlaender Ultra Wide-Heliar
 12mmF5.6(VM mount)
XF27mmF2.8(X mount)
XF18mmF2(X mount)
Samyang 8mmF2.8 Fisheye
 (X mount)

<望遠ズーム>
Canon EF70-200mmF2.8L II
Canon EF70-300mmF4-5.6L
Canon EF100-400mmF4.5-5.6L
Canon EF-S55-250mm IS STM
PENTAX DA★60-250mmF4 SDM
Sigma APO50-500mmF4.5-6.3
 DG OS HSM (EF mount)
XF 55-200mm (X mount)

<標準ズーム>
Canon EF24-70mmF2.8L USM
Canon EF-S15-85mm
 F3.5-5.6IS USM
Canon EF-S18-135mm IS STM
PENTAX DA18-270mm
HD PENTAX DA16-85mm DC WR
HD PENTAX DA20-40mm
Tamron 17-50mmF2.8 VC
 (EF-Smount)
Tamron 18-270mmDiII
 VC PZD(EF-Smount)
XF 18-55mm (X mount)
XC 16-50mm (X mount)

<広角・超広角ズーム>
Canon EF16-35mm F4L USM
Canon EF-M11-22mm IS STM
PENTAX DA Fisheye10-17mm
Tokina 11-16mm
 F2.8(EF-S mount)
Sigma 8-16mmF4.5-5.6
 DC HSM(K mount)

■ Micro 4/3 Lenses
<ズーム>
LUMIX G X Vario 12-35mmF2.8
LUMIX G X Vario PZ14-42mm
LUMIX G X Vario PZ45-175mm
LUMIX G Vario 100-300mm
LUMIX G Vario 14-140mm
M.ZUIKO 9-18mm
M.ZUIKO 12-50mm EZ
M.ZUIKO 14-42mm
M.ZUIKO 14-42mm II R
M.ZUIKO 40-150mm R
<単焦点>
LUMIX G 14mmF2.5
LUMIX G 20mmF1.7
LEICA DG Summilux 15mmF1.7
LEICA DG Summilux 25mmF1.4
LEICA DG Macro-Elmarit
 45mmF2.8
M.ZUIKO 17mm/F2.8
M.ZUIKO 17mm/F1.8 Silver
M.ZUIKO 45mm/F1.8

■ Canon EF-M Lenses
EF-M 22mmF2 STM
EF-M 11-22mm STM
EF-M 18-55mm STM

■テレコン・アダプター系
Canon Ext. EF1.4xIII
Canon Ext. EF2xIII
PENTAX A1.4X-S
PENTAX A2X-S
PENTAX F AF Adp.1.7X
Voigtlaender Micro 4/3 Adapter
 (VM mount)

■スポッティングスコープ
KOWA Prominar TSN-774

■三脚・雲台その他
Velbon NeoCarmagne 830
Velbon Sherpa 545
SLIK Pro 500DX III
Manfrotto 503HDV
SLIK Field-Balance
Velbon FHD-61Q
Kyoei Original 電子照準器
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。