京都・祇園祭2016

Olympus OM-D E-M5 で撮影。レンズは14−42mmの安いキットレンズだが、ボディ性能のおかげでそれなりによく写っている。
s-7140011.jpg s-7140014.jpg s-7140020.jpg s-7140029.jpg s-7140027.jpg s-7140040.jpg s-7140041.jpg s-7140045.jpg s-7140050.jpg s-7140058.jpg

tag : E-M5 祇園祭

京都・東山五重塔、高台寺ほか(昼間)

花灯路の翌日、昼間にまた東山に撮影に行ってきた。E-M5 の描写力に納得がいかなかったのでリベンジなのだ。
昼間の撮影は夜間よりも楽だが、ピントはやはり一部甘いカットが散見された。原因は良く分からない。M.Zuiko17mm/F1.8 のような明るい単焦点を使えば改善されるのかもしれないが。
P3250127-49.jpg
P3250129-50.jpg P3250134-55.jpg
P3250144-61.jpg
P3250140-59.jpg
P3250148-62.jpg


P3250154-64.jpg P3250161-66.jpg
P3250163-68.jpg
P3250169-71.jpg
P3250175-73.jpg
P3250183-77.jpg


五重塔を背に、二年坂の石畳の道を歩き、高台寺へ向かう。
P3250187-78.jpg
P3250188-79.jpg
P3250194-82.jpg
P3250198-84.jpg
P3250207-88.jpg
P3250208-89.jpg


高台寺は夜間拝観にばかり来ていたので、昼間に訪れるのは初めてだった。観光客もさほど多くなく、ゆっくり拝観できた。
P3250210-90.jpg
P3250217-95.jpg
P3250220-96.jpg
P3250229-99.jpg
P3250231-101.jpg
P3250234-102.jpg


P3250235-103.jpg
P3250237-104.jpg
P3250239-105.jpg
P3250241-106.jpg
P3250243-107.jpg
P3250248-108.jpg

tag : E-M5 LUMIX_G12-35mm/F2.8

京都・東山花灯路2014

東山花灯路の最終日。オリンパス E-M5 にパナ 12-35mm/F2.8 レンズを付けて撮影した。オリ E-M5 は巷では評判の良いカメラだが、自分にとってはたいへん使いにくいカメラだ。メニュー構成が煩雑だし、各種ボタンの配置も合理性を欠くため、暗い夜道で咄嗟に設定を変えるのがとてつもなく難しい。パナ機やペンタックス一眼などはだいたい手探りでも設定を変えられるのだが、E-M5 は大変面倒だ。画質も皆が言うほど「驚異的に」良いわけではないと思う。

夜景ではピントの歩留まりもあまり良くない。手ぶれ補正もスローシャッターでは効果は低く、撮れたと思って液晶で確認すると結構ガッカリな仕上がりのものが散見された。ブログには比較的良い写真だけをアップしているが、ボツになった写真も多い。
P3230003-1.jpg
P3230011-5.jpg
P3230020-8.jpg
P3230026-11.jpg
P3230029-13.jpg
P3230033-15.jpg


二年坂、三年坂界隈。ここでもピンぼけやブレ写真が多かった。何か自分の撮影技術が落ちたような気がする。腕のせいなのか機械のせいなのか・・・ オリ機を使うのはもう辞めようかな。同じ m4/3 でもパナ機はハズレがない。旧型の GX1 / GH2 でも十分納得の出来る写真が撮れる。
P3230040-16.jpg
P3230049-19.jpg
P3230064-25.jpg
P3230065-26.jpg
P3230066-27.jpg
P3230071-28.jpg P3230079-32.jpg
P3230083-34.jpg P3230100-40.jpg


P3230085-35.jpg
P3230088-36.jpg
P3230109-44.jpg
P3230107-43.jpg
P3230111-45.jpg

tag : E-M5 LUMIX_G12-35mm/F2.8

OLYMPUS OM-D E-M5 カスタマイズ

出動回数の少ない E-M5 だが、お気に入りというか、いつもお世話になっているネットショップ Aki-Asahi 謹製のレザーケースを装着している。フィット感が良く機能的だし、他社製品と比べてデザインも優れている。
P3240897-8.jpg
P3240898-9.jpg
P3240901-10.jpg

プラス1000円で背面液晶カバーも装備してくれる。スナップボタンで着脱する。
P3240902-11.jpg


こちらは Amazon で見つけた外付けグリップ。アルカスイス互換クランプに固定可能というが、アルカスイスは使わないので意味なし。しかし値段が安いのとグリップの形状がナイスなので買ってみた。
aa104.jpg
aa103.jpg

グリップはアルミ削り出しで手に持つとヒンヤリ冷たい。この季節は少々つらいので革の端切れを切って貼り付けた。これで手の冷えは緩和される。
P3240896-7.jpg

形状はなかなか良く考えられており、グリップを装着すると一回り大きくなってガシッと掴みやすくなる。グリップ感が向上するので撮影に専念できる。グリップを付けると何となく新型の E-M1 ぽく見える。
P3240894-5.jpg
P3240895-6.jpg

装着しても電池交換が出来るというのだが、これが大問題。完全な設計ミスだ。グリップ底部と電池蓋が干渉して完全に開かない。電池蓋は弾力のあるプラなので無理矢理押し開けば何とか電池を入れることは可能だが、電池を出すときに引っ張り出すのが難儀だ。テープでタブを作って電池に貼り付け、電池をぎゅっと引っ張り出せるようにしたら何とか使えるようになった。デザインが良いだけにこの底部の設計ミスは実に惜しい。
P3240892-3.jpg

SDカードスロットは問題なく開閉できる。
P3240893-4.jpg

tag : E-M5

大阪グランフロント【Olympus OM-D E-M5】

【OLUMPUS OM-D E-M5 & M.Zuiko 12-50mm
仕事の都合で E-M5 を購入、使うことになった。プライベートでは E-PL5 を購入してある。両者の機能差はボディの操作系のみで、画質は基本的に同一だ。

大阪グランフロントに出かけてきたので、LX7 と E-M5 の2台体制で撮影してきた。柔らかく自然な発色の LX7 に対し、高コントラストで高彩度の E-M5 は対照的だ。もちろん設定を弄れば仕上がりを調整することは可能だが、とりあえずデフォルト設定であれこれ撮ってみた。

グランフロント南館とパナソニックセンター。なんかこってりと濃い描写だ。オリンパスらしいというか。
P6080008-1.jpg
P6080010-2.jpg
P6080020-3.jpg
P6080021-4.jpg
P6080023-5.jpg
P6080024-6.jpg


M.Zuiko 12-50mm はマクロスイッチ付きのレンズだが、マクロモードを使わなくても普通に接写が可能な便利レンズだ。食べ物の質感や柔らかなボケ味もなかなか好感が持てる。が、それにしても色が濃い。
P6080029-7.jpg
P6080031-8.jpg
P6080035-9.jpg
P6080039-10.jpg
P6080041-11.jpg
P6080045-12.jpg


E-M5 はマイクロフォーサーズの中では抜群の性能だ。反応が機敏でAFも早いし、高感度も驚くほど強い。筐体がコンパクトなのも美点だ。ライバルの Panasonic GH3 がごつく、重くなってしまったので、コンパクトさを身上とするマイクロフォーサーズではこの E-M5 か E-PL5、または Panasonic GX1 か新しい G6 あたりがベスト・バイになると思う。
P6080049-13.jpg
P6080052-14.jpg
P6080057-15.jpg

tag : E-M5 M.Zuiko_12-50mm

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

E-M5
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ