スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の夕焼け空

SONY RX100 で撮影。LR5で編集、カラーフィルター適用。

sDSC00874-2.jpg
sDSC00870-1.jpg
スポンサーサイト

tag : RX100

2014年12月の写真置き場【SONY RX100】

RX100 は完全にスナップシューターとしての用途なので、基本フルオートでしか撮っていない。フルオートのシーン判別機能が優秀なので屋外・室内・暗所を問わず適正なモードで撮れるのでたいへん楽だ。PやAモードにするのは背景をぼかすときやピント位置を指定するときだけで、他は全部フルオート。

改装工事中の道頓堀グリコ看板(綾瀬はるかバージョン)。今は新装版に置き換わっている。
DSC00692.jpg

京都寺町の矢田寺界隈
DSC00698.jpg
DSC00702.jpg
DSC00707.jpg

京都駅付近のディスプレー他
DSC00730.jpg
DSC00737.jpg
DSC00738.jpg

京都・嵐山花灯路2014冬
DSC00747.jpg
DSC00748.jpg
DSC00754.jpg
DSC00756.jpg
DSC00765.jpg
DSC00770.jpg
DSC00777.jpg
DSC00783.jpg

大阪・あべのハルカス展望台からの眺望
DSC00784.jpg
DSC00786.jpg
DSC00787.jpg
DSC00789.jpg
DSC00790.jpg
DSC00791.jpg
DSC00797.jpg
DSC00799.jpg
DSC00811.jpg

京都・四条御池
DSC00813.jpg
DSC00815.jpg

tag : RX100

8月の写真置き場 その2「横浜ベイエリアの夜」【SONY RX100編】

出張で横浜に行ったおりにベイエリア周辺を撮影してきた。FZ1000 との比較のために、同じセンサーサイズの RX100 を使った。

暗くて手許が見えないので、撮影は全てフルオートの「プレミアムおまかせオート」モードでおこなった。もちろん手持ち撮影。光量が不足するとカメラが「夜景」と判断して自動的に高速連写合成が適用される。露出も適正化されるので背景が白ウキすることもなく、きちんと夜景らしく写る。

等倍で子細に検分すればそれなりにアラは散見されるが、全体リサイズでは充分鑑賞できるレベル。連写合成中に動きのある被写体がフレームを横切っても、不自然な影とはならずに最初のワンショットが適用されるので、ほぼ肉眼で見たとおりに写っている。連写合成技術はソニーの十八番で WX1 のときから重宝していたが、RXシリーズに至って完成度が高まった。

sDSC00556-001.jpg
sDSC00561-002.jpg
sDSC00563-003.jpg
sDSC00568-004.jpg
sDSC00570-005.jpg
sDSC00571-006.jpg


sDSC00572-007.jpg
sDSC00575-008.jpg
sDSC00576-009.jpg
sDSC00577-010.jpg
sDSC00578-011.jpg
sDSC00582-012.jpg


sDSC00584-013.jpg
sDSC00587-014.jpg
sDSC00588-015.jpg
sDSC00594-016.jpg
sDSC00595-017.jpg
sDSC00597-018.jpg


sDSC00598-019.jpg
sDSC00608-020.jpg
sDSC00611-021.jpg
sDSC00615-022.jpg


桜木町駅前のディスプレイ模型が凄い。半端でない精密さだ。
sDSC00616-023.jpg
sDSC00618-024.jpg
sDSC00619-025.jpg
sDSC00620-026.jpg


昼間の写真も少し。
sDSC00621-027.jpg
sDSC00623-028.jpg
sDSC00625-029.jpg
sDSC00630-030.jpg
sDSC00634-031.jpg
sDSC00641-032.jpg
sDSC00646-033.jpg

tag : RX100

京阪天満橋周辺のスナップ 【SONY RX100】

RX100にフィルターアダプターを付け、49mmの円偏光フィルターを使ってみた。また49→52mmステップアップリング経由でx0.7ワイコン(Raynox DCR-732)も使ってみた。換算画角はワイ端で28×0.7=約20mmの超広角になる。

円偏光フィルターの効果比較。リングを回して表面への映り込み最大・最小を並べた。
DSC00540-3.jpg
DSC00541-4.jpg

DSC00487-1.jpg
DSC00488-1.jpg

上と同じ構図でワイコン装着。やや強めのタル型歪曲と周辺部分の流れがみられる。四隅にわずかだがケラレも生じている。
DSC00489-2.jpg

この写真にAdobe Photoshop Lightroomでゆがみ補正をかけたのち周辺をトリミングした。ケラレは消失し歪曲もほとんど目立たない。周辺部は若干解像度の低下がみられるものの、全体としては許容範囲内。
DSC00489-1.jpg


ワイコンを装着したまま、20mmスタートの超広角ズームレンズとして使用してみた。
DSC00490-3.jpg
DSC00494-1.jpg
DSC00498-2.jpg
DSC00502-4.jpg
DSC00506-5.jpg
DSC00508-6.jpg


ワイコン装着のワイ端20mm固定でスナップ。室内では重宝するが、画像補正は必須。
DSC00518-7.jpg
DSC00524-8.jpg
DSC00525-9.jpg
DSC00528-10.jpg


夜景スナップ。ワイコンなしのノーマル状態で、手持ち撮影。カメラ任せの連写合成で低ノイズの仕上がり。
DSC00529-11.jpg
DSC00530-12.jpg
DSC00531-13.jpg
DSC00533-14.jpg
DSC00534-15.jpg
DSC00535-16.jpg

tag : RX100 DCR-732

夕暮れの景色【SONY Cybershot RX100】

高価格にもかかわらずによく売れている SONY RX100 。今まで使ってきたソニー機(HX5V, HX100V, HX50V) はどれも色の再現性に問題があって気に入らなかった(一部売却済み)が、この RX100 は非常に優秀なので手放すことはないだろう。高速連写合成技術の恩恵もあり、こと夕景・夜景に関してはきわめて優秀な写りだ。

近所の河川敷
肉眼でもかなり暗いシチュエーションで、きちんと写るかどうか不安だったが、雰囲気のある夕景があっけなく撮れた。プレミアムオートのモードではカメラの自動判別で手持ち夜景と判断され、高速連写合成の撮影となった。

暗部の階調性が保たれているのが凄い。シャドウ部分をよく見ると雑草の輪郭がきちんと再現されている。風があったので手前の草が激しく揺れていたが、連写合成にも関わらず動いている草がきちんと止まって写っているのには驚いた。しかもAF補助光なしでばっちり手前の草にピントが合っている。
DSC00231-8.jpg
DSC00232-9.jpg
DSC00233-10.jpg
DSC00238-14.jpg DSC00241-15.jpg
DSC00236-12.jpg


京都駅周辺
これもフルオート。露出補正の必要もなく、きちんと肉眼で見えたとおりに写る。
DSC00214-3.jpg
DSC00219-4.jpg
DSC00220-5.jpg

大阪・淀屋橋〜中之島界隈
ノイズレスでクリアな夜景の描写。このカメラがあったら、フルサイズ一眼で夜景を撮るのが馬鹿馬鹿しくなる。
DSC00290-30.jpg
DSC00291-31.jpg
DSC00292-32.jpg
DSC00294-33.jpg
DSC00295-34.jpg
DSC00296-35.jpg
DSC00298-37.jpg
DSC00300-38.jpg
DSC00301-39.jpg

tag : RX100

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

RX100
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。