Fujifilm XC16-50mm OIS

X-A1 のキットレンズだった XC16-50mm OIS。カメラボディだけ持っていてこのレンズは購入していなかったのだが、ソフマップ京都で中古美品が1万2千円の安値で出ていたので前から気になっていた。今月になって売れ残っていたら買おうと思っていたが、案の定残っていたので買ってきた。

フジの標準ズームはすでに XF18-55mm OIS という優秀なレンズを持っているのでこれ以上ズームは必要ないかと思っていたが、XCの方は16mm始まりのズームなのでフィルム換算24mmとなり広角域がかせげる。16mmと18mmの差はかなり大きいのだ。

X-A1 に合わせて作られたレンズだけあって、装着後の一体感はシルバー色味を含めて完璧だ。このレンズ、廉価版キットレンズとはいえ写りには定評がある。もちろん手ぶれ補正機能 OIS もレンズに内蔵されている。写りはさすがに XF35mm/F1.4 などの高画質レンズと比べると価格なりの差はあるのだが、通常のスナップ用途ではどの焦点域でもセンターから周辺部までわりとかっちり解像するので使いやすい。重量が軽いこともあって日常持ち歩くのも苦痛にならない。このズームと単焦点のXF27mmかXF18mmがあれば、とりあえず何でも撮影出来そうだ。
fc2blog_20150907150116dd7.jpg
fc2blog_20150907150134a4d.jpg

自前のカメラボディを持参して、購入前にショップ内で試写させてもらった。ワイ端とテレ端しかチェックしていないが、等倍で見ても充分シャープなので即購入を決めた。
DSCF3576s.jpg
DSCF3579s.jpg

購入後、他の用事を済ませてから早速 X-A1 に装着して適当に試写してみた。XF単焦点レンズの描写に慣れた目からすると驚くほどの描写性能ではないが、1万ちょいで買ったことを考えればかなりCPの高いレンズだと思う。
DSCF3582s.jpg
DSCF3586s.jpg

ワイ端16mmの描写。等倍でチェックしても破綻はない。絞り開放であるが周辺部まできっちり解像している。
DSCF3589s.jpg

テレ端50mm。ボディ側のシャープネス設定を+1にしていることもあるが、非常にシャープである。ちょっとシャープすぎる気もするので設定をスタンダードの0に戻した方が良いかもしれない。
DSCF3590s.jpg

街路樹の樹皮の質感を見るとエッジがぼんやりしている。このカットだけややピン甘になってしまった。レンズのせいではなく撮り方の問題だと思う。歩きながら撮ったので、微妙なブレが OIS の補正範囲を超えてしまっていたのかも知れない。
DSCF3588s.jpg

tag : XC16-50mm X-A1

FUJIFILM 単焦点レンズ撮り比べ【XF27mmF2.8/35mmF1.4/18mmF2】

FUJIFILM X 一眼シリーズの良いところは、ボディ・レンズともに入門ラインがリーズナブルかつ高性能な点だと思う。最近リリースされた XF56mmF1.2 や XF23mmF1.4 などの大口径レンズ(実は欲しいのだが)は値段もそれなりにするが、それ以外は実売3〜4万円前後でかなり性能の良いレンズを手に入れることが出来る。カメラボディは入門機の X-A1 でさえ極めて高精細な描写をするのだから、X-T1 など上級機は推して知るべしである。

ミラーレスシステムはコンパクトで可搬性に優れているのが身上だから、X-A1 とコンパクトな単焦点はなかなか良い組み合わせで、仕事の鞄に放り込んでおいても邪魔にならず、撮ろうと思ったときにさっと構えられる。しかも見た目はコンデジみたいなので通行人に注目されたり変に警戒されたりすることがない。最初に入手した XF35mmF1.4 の写りが非常に素晴らしいものであったので、後で登場した廉価版の XF27mmF2.8 も買ってみたのだが、これもなかなか素晴らしい。それに加えて今回は中古の XF18mmF2 を安く入手することが出来たのでこの3本でストリートスナップをしてみた。

【FUJIFILM X-A1 & XF27mm/F2.8】
迷ったらとりあえずこれ買っとけ! みたいな、万人にお奨めできるレンズ。値段も安いし。
sDSCF3375-1.jpg
sDSCF3378-3.jpg
sDSCF3379-4.jpg
sDSCF3382-5.jpg
sDSCF3383-6.jpg
sDSCF3384-7.jpg


sDSCF3389-8.jpg
sDSCF3390-9.jpg
sDSCF3392-10.jpg
sDSCF3394-12.jpg
sDSCF3397-15.jpg
sDSCF3399-16.jpg


【FUJIFILM X-A1 & XF35mm/F1.4】
これは XF レンズ最高峰の「ネ申」レンズ。この描写が気に入ったなら正に「買い」である。開放で撮れば雰囲気のある柔らかなボケとピント面のシャープさが相俟って、本当に一眼らしい絵が撮れる。F2.8〜4まで絞れば万能のスナップカメラに変身する。何でもシャキシャキ綺麗に写ります。
sDSCF3403-17.jpg
sDSCF3406-18.jpg
sDSCF3408-19.jpg
sDSCF3409-20.jpg
sDSCF3417-24.jpg
sDSCF3419-25.jpg


sDSCF3421-27.jpg
sDSCF3422-28.jpg
sDSCF3423-29.jpg
sDSCF3424-30.jpg
sDSCF3427-33.jpg
sDSCF3433-37.jpg


【FUJIFILM X-A1 & XF18mm/F2】
なぜか XF18mm だけ、ネットでの評判は散々なもので、やれ周辺画質が悪いだの言われてあまり売れてないらしい。おかげで中古相場が下落して安くゲットできたのだ。もし駄目レンズならトイフォト専用にしちゃえ、てな勢いでこれを使ってみたら、これが開放からキレキレの素晴らしい解像力。すっかり驚かされた。周辺画質が悪い? そんなことありません。F2開放でも中心部から周辺まできっちり解像しますよ。世のレビュアーは目が悪いのかね。それとも初期ロットだけの問題だったのか。とにかくこれは凄く良い。

X100 に専用ワイドコンバーターを付けたときの画角(フィルム換算28mm)と同じになる XF18mm。開放F値はどちらもF2なのだが、X100の方はふんわり柔らかいフィルムライクな描写なのに対し、X-A1 & XF18mmF2 は開放からカッチリ解像する。状況に合わせて使い分けるのも悪くない。

XF18mm のサンプルをたくさん載せてみた。最短撮影距離が短いので、XF35mm よりかなり被写体に近寄って撮影することが出来る。広角マクロ撮影にはもってこいのレンズだと思う。
sDSCF3448-39.jpg
sDSCF3453-40.jpg
sDSCF3458-44.jpg
sDSCF3462-46.jpg

F2 開放  下のF5.6と比べても解像力に差がないのが凄い。等倍で比べても差が分からない。
sDSCF3464-47.jpg

F5.6  絞ると倍率色収差が軽減してコントラストのエッジがすっきりする(特に画面左上の部分)が、それも並べて比べてやっと分かる程度の違いだ。
sDSCF3465-48.jpg

F2 開放  これも下のF4と差がほとんどない。
sDSCF3472-49.jpg

F4
sDSCF3473-50.jpg

F2(↓3枚) 絞り開放での近接撮影はもう、ウハウハもののとろけ方だ。実に楽しい。
sDSCF3478-51.jpg
sDSCF3499-56.jpg
sDSCF3498-55.jpg

F5.6  コンクリートの質感が良く出ている。
sDSCF3513-61.jpg

以下、すべて X-A1 & XF18mmF2 の組み合わせ。カメラ任せのフルオートでお気楽フォト。
sDSCF3518-62.jpg
sDSCF3519-63.jpg
sDSCF3524-67.jpg
sDSCF3526-69.jpg

なんだかやたらと存在感のあるゴミ箱。
sDSCF3529-72.jpg
sDSCF3530-73.jpg

sDSCF3533-74.jpg
sDSCF3536-75.jpg

わざと逆光条件でフレア気味にしてみた。
sDSCF3537-76.jpg

「トイカメラ」フィルターを後がけで適用することが出来る。
sDSCF3538-77.jpg
sDSCF3539-78.jpg

tag : X-A1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4

【FUJIFILM X-A1】安くて高性能な万能ミラーレス

いつもお世話になっている Mapcamera で X-A1 中古美品が 24,840円だったので入手してみた。新品も値崩れが激しいのでかなり安価に購入できるカメラの一つなのだが、安い割には手抜きなしの高性能カメラなのだ。上位機に搭載されているローパスレスの X-Trans CMOS II 素子ではなく、コンベンショナルな廉価版 CMOS 素子なのだが、画像処理エンジンが優れており、下手をすると上位機種を食ってしまうような高精細画像を吐き出すこともある。

海外の機種比較サイトより転載。PENTAX K-3 / FUJI X-T1 / X-M1 / X-A1 の4機種で比較してみた。

【ISO100 明所での撮影比較】
基本感度における比較だが、解像感はローパスレスの K-3 に肉薄しているし、FUJIFILM X シリーズ上位機種と比べても遜色が無い。
10003.jpg

【ISO6400 明所】
毛髪の描写を比べると、他3機種よりもむしろ X-A1 の方が優れているように感じられる。
10002.jpg

【ISO6400 暗所】
X-A1 は暗部のノイズ処理が巧みで、解像度を犠牲にせずに上手にノイズを低減させている。
10001.jpg


コンパクトな XF27mm/F2.8 レンズを付けて、室内外で実写してみた。フルオートで漫然とシャッターを切っただけで、これだけ精細に写れば文句ない。画像も JPEG 設定ならばまずアラが見えるシチュエーションはない。RAW 撮りして現像で追い込んだら上位機種との性能差は出てくるかもしれないが、そこまでマニアックにならずに普段使いのスナップシューターとして使用する限り、X-A1 はきわめて満足度の高い、しかも高CPのカメラである。
sDSCF3314-1.jpg
sDSCF3315-2.jpg

京都四条〜三条界隈をぶらぶらと・・・
sDSCF3320-5.jpg
sDSCF3322-6.jpg
sDSCF3324-8.jpg

上の写真の中央部を等倍クロップすると、小さな虫がいるのがわかる。
sDSCF3324-1.jpg

高瀬川沿いの小径
sDSCF3331-11.jpg


sDSCF3329-9.jpg
sDSCF3330-10.jpg
sDSCF3333-12.jpg
sDSCF3335-13.jpg
sDSCF3336-14.jpg
sDSCF3338-15.jpg


坂本龍馬ゆかりの岬神社にて
sDSCF3341-16.jpg sDSCF3342-17.jpg
sDSCF3343-18.jpg sDSCF3345-20.jpg
sDSCF3346-21.jpg
sDSCF3351-23.jpg


sDSCF3356-25.jpg
sDSCF3357-26.jpg
sDSCF3360-27.jpg
sDSCF3361-28.jpg sDSCF3367-31.jpg
sDSCF3364-30.jpg



tag : X-A1 XF27mm/F2.8

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

X-A1
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ