FUJIFILM XF1 & X-E1

9999901.jpg
何となく X-E1 と揃えたら面白いかなと思い、ほぼ底値の XF1 を購入。2万6千円台だったので、まあ良いでしょう。速写ケースはあえてブラウンを選択。両方併せても3万円ほどで済んだ。X10 や X-S1 と同じ素子を持つ XF1 だが、広角が 25mm 始まりで筐体がスリムという利点があるので、X10 / X20 と併用して広角側を XF1 に任せるという使い方もできる。あるいは単焦点を付けた X-E1 とズームの XF1 という組み合わせでも使える。ズームも手動なので扱いやすい。独特のレンズ連動スイッチが使いにくいという声もあるが、たぶんこんなのはすぐに慣れるだろう。

tag : XF1 X-E1

FUJIFILM XF27mm/F2.8 の描写 その2

XF27mm/F2.8 の絞り値ごとの変化をテストしてみた。

F2.8 ボケは柔らかく、好印象だ。
DSCF0617-1.jpg

F4 これが一番使いやすい絞り値だろう。
DSCF0618-2.jpg

F5.6 全体に引き締まるが、描写の面白みはなくなる。
DSCF0619-3.jpg


近距離(約1m)でカレンダーの文字を撮影してみた。
F2.8 全体 開放でも充分使える画質だ。
DSCF0620-4.jpg

F2.8 中央等倍 中央のキレは素晴らしいものがある。
DSCF0620-1.jpg

F2.8 周辺等倍 周辺はわずかな流れとコントラスト低下がみられるが、許容範囲内。
DSCF0620-1-2.jpg


F5.6 全体 輪郭がさらに引き締まってくる。
DSCF0622-5.jpg

F5.6 中央等倍 開放より解像度が増しコントラストも上がってくる。
DSCF0622-1.jpg

F5.6 周辺等倍 周辺描写は劇的に改善され、解像度もコントラストも申し分ない。
DSCF0622-1-2.jpg


F2.8 近景
DSCF0625-7.jpg

前ボケ・後ボケ比較
DSCF0628-8.jpg
DSCF0631-9.jpg


撮影距離約3mで近景を撮影してみた。
F2.8 全体 全く問題なし。
DSCF0636-11.jpg

F2.8 中央等倍 素晴らしい解像度である。
DSCF0636-1.jpg

F2.8 右上等倍 周辺はソフトになる傾向があるが、等倍で見ないと分からない程度。
DSCF0636-1-2.jpg


F5 全体 これがちょっと不思議な結果になった。中央が甘く周辺がシャープなのだ。
DSCF0637-12.jpg

F5 中央等倍 原因は不明だが、中央部の描写が甘い。さらに絞れば改善されるはずだが・・・
DSCF0637-1.jpg

F5 右上等倍 周辺部は開放 F2.8 よりも良く解像している。だからピンぼけ写真でないことは確実だ。
DSCF0637-1-2.jpg


DSCF0635-10.jpg
DSCF0640-14.jpg
DSCF0643-15.jpg

クスノキ全景 目の覚めるような緑とはこのことだ。色乗りも解像度も素晴らしすぎて目が痛い。
DSCF0644-16.jpg

クスノキ中央部等倍クロップ 等倍で見てもキレは失われない。お化け画質だ。
DSCF0644-1.jpg


【結論】XF27mm は、 X-E1 との組み合わせではなかなか良い描写を見せてくれた。全ての条件下でシャープというわけではないが、スナップ用途では充分すぎるほど高画質だ。フジのレンズの中では最も薄いパンケーキタイプなので、携帯性も大変優れている。比較的安価なレンズなので気軽に購入でき、手許に置いておけば何かと役立ちそうだ。

DSCF0645-1.jpg

使いこなしはまったく難しくない。中央部は開放からシャープなので、基本的に絞り開放でバンバン撮っても問題はほとんど生じないだろう。開放での周辺減光もほとんどみられない(カメラ内部で補正されているのかもしれない)。晴天の屋外では思い切って F8 まで絞って使う方が良いだろう。MFは今回使わなかったが、AFが優秀なのであえてMFにする必要はないだろう。絞り輪のないレンズなので、絞り値はカメラボディの後ダイヤルで操作することになる。絞りオートのポジションはないので、撮影時に常に絞り値のことを考える必要がある。

tag : X-E1 XF27mm/F2.8

FUJIFILM XF27mm/F2.8 の描写

予定通り XF27mm を購入。ミナピタ10%オフを利用しようと思っていたが、楽天でそれより安い店を見つけ、蓄積ポイントもあったのでそちらで購入。3万4千円ほどで購入できた。逆光でフレアが出やすいという海外レビューを見つけたので、汎用の39mmメタルフードも購入。39mm UVフィルターと重ねて付けてもケラレは生じない。
20130910-IMGP0369.jpg
20130910-IMGP0370.jpg
20130910-IMGP0371.jpg
20130910-IMGP0372.jpg


まずは遠景の解像をテスト。晴天だったのでF8まで絞っている。(上:全体リサイズ 下:等倍クロップ)
カメラボディは X-E1 。等倍で見ても鬼のように解像している。さすがローパスレス。
20130910-DSCF0605.jpg
20130910-DSCF0605-2.jpg

20130910-DSCF0610.jpg
20130910-DSCF0610-2.jpg

20130910-DSCF0613.jpg
20130910-DSCF0613-2.jpg


鴨川での作例を色々と。
20130910-DSCF0608.jpg
20130910-DSCF0607.jpg
20130910-DSCF0609.jpg
20130910-DSCF0611.jpg
20130910-DSCF0614.jpg

tag : X-E1 XF27mm/F2.8

宇治市植物園【 FUJIFILM X-E1 / RICOH GXR A16 】

【上:X-E1 + XF18-55mm】
【下:GXR + A16ズームユニット】
同条件で撮り比べても、色表現にこれだけの差がある。肉眼の印象に近いのは GXR の方。 X-E1 の方はフィルムシミュレーション「 Standard 」だが、それでもかなり派手目に写る。人によって両機の好き嫌いが分かれそうだ。近接撮影では XF18-55mm の方が A16ユニットよりも背景ボケを演出しやすい。
DSCF0319-1.jpg
R0010618-1.jpg

DSCF0321-2.jpg
R0010619-2.jpg

DSCF0324-3.jpg
R0010621-3.jpg


X-E1 + XF18-55mm】
DSCF0333-4.jpg
DSCF0337-6.jpg
DSCF0347-10.jpg
DSCF0349-12.jpg
DSCF0350-13.jpg
DSCF0358-14.jpg

X-E1 + XF18-55mm】野鳥がいたので撮ってみた。テレ端55mmの全体リサイズ。
DSCF0360-16.jpg

等倍クロップ(Lightroom4 の書き出しオプションを誤ってシャープネスをかけてしまったので、輪郭が変に強調されてしまっている)
DSCF0360-1.jpg


【上:X-E1 + XF18-55mm】
【下:GXR + A16ズームユニット】
こちらも X-E1 の方が過剰に彩度が高い。アンバー寄りの GXR の落ち着いた描写は、ライカに近い。
DSCF0372-17.jpg
R0010636-5.jpg

DSCF0373-18.jpg
R0010638-6.jpg

DSCF0394-26.jpg
R0010639-7.jpg

DSCF0359-15.jpg
R0010634-4.jpg


【X-E1 + XF18-55mm】
DSCF0376-21.jpg
DSCF0377-22.jpg
DSCF0386-24.jpg
DSCF0389-25.jpg

【X-E1 + XF35mm/F1.4】 絞り値 F1.4
DSCF0399-28.jpg

F2.8
DSCF0400-29.jpg

tag : X-E1 GXR A16

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

X-E1
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ