スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympus PEN mini E-PM1 試写その3

P7280276-40.jpg

P7280294-41.jpg

P7280304-42.jpg

P7290316-43.jpg

P7290324-47.jpg

P7300334-48.jpg
スポンサーサイト

OLYMPUS M.Zuiko 14-42mm IIR 互換フード(シルバー)

中国 JJC 社製品で、安価な互換フードを見つけた。オリンパス純正のものは黒しかないので、シルバーのレンズには今ひとつ合わない。偶然ネットで検索していて見つけた個人輸入サイトでシルバーの互換フードが出ていたので、早速注文、入手した。
P7240528.jpg
色味はレンズ鏡胴の色とぴったり合わせてある。仕上げも丁寧で実用上問題なし。
P7240530.jpg

tag : M.Zuiko14-42mm E-PM1

伏見稲荷大社・本宮祭(Canon 5D markII)

【 Canon 5D markII + EF24-105mm/F4 で撮影】
F1.4 クラスの明るいレンズを使った方が良かったのかも知れないが、今回はズームの利便性と手ぶれ補正に頼って撮影してきた。撮影は全て RAW でおこない、Lightroom 3.6 で現像した。コンデジがいくら進化しても、明かりの乏しいシビアな状況下では圧倒的にフルサイズ一眼が有利。
IMG_1197-1-1.jpg

IMG_1216-17-17.jpg

IMG_1226-26-26.jpg

IMG_1228-27-27.jpg

IMG_1234-32-32.jpg

IMG_1259-52-52.jpg

IMG_1282-69-69.jpg

IMG_1287-72-72.jpg

IMG_1298-80-80.jpg

IMG_1303-82-82.jpg

IMG_1308-87-87.jpg

IMG_1325-97-97.jpg

tag : 5D_markII EF24-105mm/F4

OLYMPUS PEN E-PM1

評判が良く、しかも安いので PEN E-PM1 レンズキットを入手してみた。新品で3万円を切る値段。レンズ付きなのにコンデジ価格。E-PL2 と同じサイズのバッテリーが入る割には、ボディのサイズは XZ-1 より小さい。よくぞここまでコンパクトに収めたと感心する。写りと基本性能は上級機と変わらないので、事実上 PM-1 が PEN シリーズのベストバイなのかもしれない。
P7220521.jpg

Aki-Asahi の貼り革を施行してみた。ブラックだとワンパターンなので、ブルーリザード柄にしてみたが、意外にシルバーボディに合う気がする。
P7220522.jpg

おまけで付いてきた専用ケース。もとは白色だったが、染めQでブラックにチェンジしてみた。表皮が滑りやすいので後付けグリップを貼り付けてみた。実用性重視なのだ。
P7220526.jpg

たまたま立ち寄ったキタムラで中古の 37mm クローズアップフィルター(No.3)を見つけたので、買っておいた。これはこれでなかなか使える。
P7220527.jpg

少し撮ってみた感触では、AFは PL2 より若干速いかなという程度。コントロールはやりやすい。ダイヤルがなくても機能選択は出来るし、オリンパスの定番「スーパーコンパネ」を使うことも出来るので、簡略化の弊害は少ない。再生画面の画像拡大・縮小の操作がやりにくいと評判(?)だが、設定をリングダイヤルで拡大・縮小、左右ボタンで画像ブラウズに変えたら違和感がなくなった。

tag : E-PM1

京都・祇園祭(宵山 by Canon G1 X)続き

【Canon PowerShot G1 X で撮影】
京都・新風館も賑やかだった。祇園祭ライブをステージでやっていた。
143626660.jpg

143626707.jpg

143626740.jpg

143626791.jpg

143626862.jpg

143626431.jpg
どういう意味か良く分からないが、不動産屋の前であまりお若くないおねいさんが踊っていた。
キツネ顔の男は店長らしい。踊り子をうちわで扇いでいた。この日の珍百景。

143626467.jpg
これもよく分からない焼きそば屋の看板というかオブジェ。

143626557.jpg

143626584.jpg

143626610.jpg

tag : PowerShot_G1X

京都・祇園祭(宵山 by Canon G1 X)

【Canon PowerShot G1 X で撮影】
やはり夜景に強いカメラだ。高感度耐性が高いので、ISO800〜1600で撮影した。XZ-1 にみられたブルーミング(点光源の膨張現象)は、G1 X ではほとんど生じない。センサー性能に余裕があるのだろう。P モード、WB 太陽光に設定したが、黄色みが強く出ることもなく、ほぼ見た目の印象に近い色温度になった。
143626045.jpg

143626071.jpg

143626100.jpg

143627775.jpg

143626374.jpg

143625955.jpg

143625986.jpg

143626016.jpg

143626630.jpg

143626143.jpg

143626173.jpg

143626199.jpg
脚立を立てて月鉾に高さ勝負を挑むカメラマン。もろに通行人の邪魔になっているのが分からないのだろうか?

tag : PowerShot_G1X

京都・祇園祭(宵々山 by Olympus XZ-1)

【Olympus XZ-1 で撮影】
P モード、WB太陽光に設定。黄色みがかなり強めに出るので色温度はマニュアル設定した方が良さそうだ。F1.8, ISO200 で夜景が手持ちで撮れてしまうのは驚きだ。しかし被写体ぶれを考慮すれば、ISO400 くらいにした方が歩留まりは良さそうだ。

点光源でブルーミングが盛大に出てしまうのは困りものだ。 Fuji X10 で問題になった White Disk 現象と同じだが、XZ-1 もこれだけひどく出るのに話題にならなかったのが不思議だ。 X10 同様、おそらく ISO を上げて撮影することで回避できるとは思うのだが。
143627402.jpg

143627507.jpg

143627534.jpg

143627556.jpg

143627589.jpg

143627734.jpg

143627775.jpg

143627861.jpg

143627888.jpg

tag : XZ-1

GXR A16 vs S10 ズームユニット比較

今まで使っていたS10ユニット(24-72mm)はA16(24-85mm)と焦点域がかぶってしまう。S10は軽量コンパクト、手ぶれ補正機能付き、マクロモード付き、ワイド・テレコンバージョンレンズ使用可能という、応用範囲の広さが利点。一方A16は大口径レンズ、大型CMOS素子、高感度耐性の高さ、ローパスレスによる高解像度が利点。両者をそれぞれ明所・暗所で撮り比べてみた。

【明所での描写比較】
A16の方が色乗りが良いが、解像度に関しては遠景リサイズでは差がほとんど分からない。ワイ端では等倍で見ると微妙な差が分かる程度。テレ端では同じくリサイズでは差が分からないが、等倍ではA16の方が細部の描写性が高いことが分かる。

A16 ワイ端全体リサイズ
R0010203-18.jpg

S10 ワイ端全体リサイズ
R0010206-20.jpg

A16 ワイ端等倍クロップ
R0010203-1.jpg

S10 ワイ端等倍クロップ
R0010206-3.jpg


A16 テレ端全体リサイズ
R0010204-19.jpg

S10 テレ端全体リサイズ
R0010207-21.jpg

A16 テレ端等倍クロップ(飛び込み台の数字が判別可能)
R0010204-2.jpg

S10 テレ端等倍クロップ(飛び込み台の数字は読めない)
R0010207-4.jpg


【暗所比較】夕方の大阪ステーションシティにて
ISO800での描写だが、全体リサイズでも差は分かる。A16はクリーンだが、S10はノイズが目立つ。等倍で比較するとS10は細部が完全に潰れてしまっている。A16はISO2000くらいまでは解像感を保っているが、S10はISO800が限界と感じる。

A16 ワイ端全体リサイズ
R0010235-24.jpg

S10 ワイ端全体リサイズ
R0010237-26.jpg

A16 ワイ端等倍クロップ
R0010235-1.jpg

S10 ワイ端等倍クロップ
R0010237-3.jpg


A16 テレ端全体リサイズ
R0010236-25.jpg

S10 テレ端全体リサイズ
R0010238-27.jpg

A16 テレ端等倍クロップ
R0010236-2.jpg

S10 テレ端等倍クロップ
R0010238-4.jpg


A16 ズーム中間域 全体リサイズ
R0010242-29.jpg

S10 ズーム中間域 全体リサイズ
R0010240-28.jpg

A16 ズーム中間域 等倍クロップ
R0010242-6.jpg

S10 ズーム中間域 等倍クロップ
R0010240-5.jpg

ここまで描写性能が違うとは驚きである。S10が気に入っていただけに少々ショックでもある。ただA16にはないS10の美点として、手ぶれ補正とコンバージョンレンズが使えるのは大きい。低感度で撮る分には両者の差はあまり目立たない。またA16はマクロ撮影が出来ないので、S10を簡易マクロレンズとして使うという利用法もある。どちらも利用価値はあるので、両方手許に残して使っていくつもりだ。

tag : GXR A16 S10

RICOH GXR A16 24-85mm ズームユニットを試す

大きさがなぁ、形がなぁ、それでもってF値がなぁ・・・などと散々逡巡した挙げ句に購入した GXR A16 ズームユニット。レンズスペックが 24-85mm/F3.5-5.5 と中途半端だし、手ぶれ補正が付いてないし、でもインプレは良好、というか絶賛の声が圧倒的に多い。その理由の一つが「ローパスレス」。これの威力なら知っている。

GXR MOUNT A12, Fujifilm X100, Olympus XZ-1 いずれもローパスレスで凄い解像力のカメラなのだ。とくに MOUNT A12 の描写力はとんでもないものだっただけに、A16 ズームユニットへの期待も高まる。というわけで結局買ってしまった。しかもボディ付きのキットで。これで GXR ボディは3台になった。だってボディ付きの方がお得なんだもの。

しかし買った当日は大雨。薄暗い室内で試写したらブレブレ。解像どころの話じゃない。こりゃ失敗したかも・・・と思いつつ、気を取り直して別の日に屋外で試写してきた。この日も雨で光量は少なかったが、それでもまずまずの写真が撮れた。

いきなりISO1250の高感度でも、このクリーンな描写は凄い。
R0010132-1.jpg

R0010136-2.jpg

R0010140-3.jpg

R0010141-4.jpg

R0010153-5.jpg

R0010155-6.jpg


遠景の解像力テスト。これは驚きだった。まずはワイ端の全体リサイズと等倍クロップを。
R0010174-10.jpg

R0010174-2.jpg

続いてテレ端の全体リサイズと等倍クロップ。前の写真(ワイ端の等倍クロップ)と下の写真(テレ端の全体リサイズ)のクオリティがさほど違わないというのが凄い。
R0010171-9.jpg

テレ端の等倍クロップを見ると、細部がさらに凄いことになっている。鉄塔のリベットまで視認出来てしまう。
R0010171-1.jpg

tag : GXR A16

夕焼け

P6280380-54.jpg
仕事帰り、空が綺麗な色に染まっていたので撮ってみた。

P6280383-55.jpg


P6280394-59.jpg


P6280397-60.jpg


P6300413-68.jpg
こちらはオマケ。某芸術系大学にて。

P6300410-66.jpg


P6300409-65.jpg


P6300408-64.jpg

tag : XZ-1

雨上がり

P6260328-35.jpg
XZ-1で紫陽花を撮った。

P6260332-38.jpg

P6260336-41.jpg

P6260342-43.jpg

P6260351-45.jpg

P6260359-46.jpg
デジタルフィルターを各種適用してみた。トイカメラがお気に入り。

P6260360-47.jpg

P6260361-48.jpg

P6260362-49.jpg

P6260363-50.jpg


tag : XZ-1

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。