安いので買ってしまった NIKON Coolpix P310

やたらと安くなっているので思わず買ってしまった P310(白)。ケースと併せても2万を切る値段だった。
う〜む、P300(黒)も持っているのに、同じようなカメラを追加してどうするんだ、俺。

P310_2.jpg

見た目はそっくりさんだが、旧機種 P300 からの変更点は意外に多い。レンズ脇にファンクションボタンが追加されたのも Good。任意の機能を割り当てることが出来る。画素数もアップした。他にも細かくカスタマイズできるらしいので、ちょっと弄り倒してやろう。専用ケースは P300 にも使えるが、これは P310 の Fn ボタンが操作できるように切り欠きが設けられている。

P310_1.jpg

とりあえず色々撮ってみた。ワイ端の歪曲収差は強制的に補正されている。
DSCN0004-1.jpg

ノーマル撮影
DSCN0006-2.jpg

逆光補正 レベル2
DSCN0007-3.jpg

DSCN0010-4.jpg

ワイ端 24mm スタートは室内では重宝する。
DSCN0012-5.jpg

DSCN0014-7.jpg

ワイ端
DSCN0027-9.jpg

テレ端
DSCN0029-10.jpg

デジタルズーム併用
DSCN0030-11.jpg

オートホワイトバランス1で撮影。室内の電球光の色味が過度に補正されず、素直な描写。
オートホワイトバランス2だとさらに黄色の色味が残るらしいが、まだ試していない。
DSCN0034-12.jpg

DSCN0037-13.jpg


京都の紅葉はまだまだ見頃。来週あたりまでは充分楽しめそうだ。
DSCN0041-14.jpg

DSCN0043-15.jpg

DSCN0044-16.jpg

DSCN0049-18.jpg

DSCN0050-19.jpg

DSCN0052-20.jpg


過度な強調のない、素直な描写。デフォルトでは彩度も控えめだが、設定で変えることも出来る。
P300 よりも設定の自由度は広がったようだ。
DSCN0055-21.jpg

DSCN0065-26.jpg

DSCN0074-32.jpg

DSCN0082-34.jpg

DSCN0100-38.jpg

DSCN0101-39.jpg

tag : Coolpix_P310

Leica V-LUX4 試写(京都の紅葉・曇天)

別に曇天を狙ったわけじゃなく、たまたま雨のち曇りの悪条件だったのだが、これまたカメラの限界性能が試される撮影となった。京都市内の紅葉をあれこれ撮ってみた。撮影は P モード、ホワイトバランスは「曇天」に設定した。必要に応じて露出補正をしているが、その他はデフォルト設定のまま。

これこれ、この朱色の再現性が欲しかった。SONY 機だと色飽和を起こして変な色になりがちだし、Pana 機は彩度が高すぎる傾向にある。 Leica 機はもっとも肉眼に近い色再現性をもっていると思う。
L1000081-25.jpg

紅葉が派手すぎず、目に優しい素直な描写。これが良いのだ。
L1000082-26.jpg

L1000100-27.jpg

L1000122-28.jpg

L1000129-29.jpg

L1000141-30.jpg


ときどきツボにはまると、ハッとするような華麗な描写を見せる V-LUX4。これはその好例だ。
L1000157-31.jpg

L1000161-32.jpg

L1000162-33.jpg

L1000165-34.jpg

L1000166-35.jpg

L1000168-36.jpg

L1000170-37.jpg

燻し銀の描写というべきか。落ち着きがあってしっとりした描写なのだ。
L1000174-38.jpg

古い屋根瓦のうらぶれた様子がよく出ていると思う。
L1000176-39.jpg

tag : V-LUX4

Leica V-LUX4 試写(夕方・曇天)

V-LUX4 を買ったその日の仕事帰りに撮った夕景。光量不足の条件下での撮影となったが、カメラのポテンシャルを探るのには却って好都合かも知れない。Panasonic 機と Leica 機で違うのは JPEG の色仕上げ(RAW は画像エンジンを介さないので基本的に同じといえる)。メリハリのある元気な描写の Panasonic、一見軟調だが粘りがあり、芯の通った描写の Leica。どちらも好きなのだが、Leica の色は他のカメラでは決して出せないので、貴重な存在だ。

かつての Leica V-LUX1 は Panasonic FZ50 と兄弟機ながら写真の傾向は明らかに違っていた。今回購入した V-LUX4 はどうか。結論からいえば、やはり馴染みのある Leica の描写だったといえる。

まずは大阪・難波での夜景サンプル。人工光源下では Pana 機とあまり大きな差は感じない。素直で綺麗な画像を吐き出す V-LUX4。F2.8 開放でもそこそこ解像するし、1段絞ればキリリと引き締まる。

写真は全てフルオートのカメラ任せ(生成JPEG)で撮影した。設定はデフォルトで、とくに弄っていない。
L1000014-5.jpg

前ボケ、水面の反射を意図して構図を作ってみた。
L1000015-6.jpg

空は白トビしてしまっているが、RAWなら階調を拾いだせそうだ。
L1000020-7.jpg

ワイ端のタル型歪曲は強制的に補正されるようだ。水平方向が完全な直線になる。
L1000029-8.jpg

白熱灯下でのAWB。白く補正されすぎなので、PモードでWB「太陽光」の方が良いだろう。
L1000003-1.jpg


次は大阪ステーションシティのイルミネーション。
L1000034-9.jpg

特に何もしなくても綺麗に写る。イージーな撮影が可能。
L1000037-10.jpg

L1000041-12.jpg

L1000045-13.jpg

L1000051-14.jpg


ズームを試す。ワイド端、ズーム中間域、テレ端(24倍)、超解像ズーム(48倍)の順に。超解像が意外に使える。
L1000055-15.jpg

L1000059-17.jpg

L1000060-18.jpg

L1000061-19.jpg

光学テレ端24倍と超解像テレ端48倍の比較。うるさいことを言わなければ超解像はまあ使える。
L1000062-20.jpg

L1000063-21.jpg

その他色々。これも歪曲収差はよく補正されており、水平垂直共にきれいに直線が出る。
L1000065-22.jpg

L1000070-23.jpg

L1000071-24.jpg

tag : V-LUX4

Lieca V-LUX4 購入

例によってキタムラネットショップで注文、受け取り店舗指定でなんばCity店を選択。ミナピタ10%オフセールを待って購入。今回のセール期間は 11/23~25 の3日間なので、初日に受け取ってきた。
IMGP6597.jpg

ネット価格 93,700 円の10%オフなので、 84,330 円で入手できた。さあこれを安いと見るか高いと見るかはカメラの出来次第。中身は流通価格 5万円のパナ FZ200 なので、プラス3万円に何を見いだすか。自分としてはライカバッジに3万円払っても良いと思っている。持っていて満足感があるし、将来売却するときも値打ちがあまり下がらないので、却って得な面もあったりする。
IMGP6600.jpg

まあ別に投機目的で購入した訳ではないので精一杯活用したい。自分の興味はパナ機との画質の違い(とくにJPEG)、そして V-LUX1 との違いを確かめることにある。新しい4がこれらの代替を完全にこなせるなら、旧機種は売却しようと思う。
IMGP6601.jpg

バッテリーは一眼 LUMIX GH2 と同型なので、あらかじめ充電済みの予備電池とSDカードを持参してきた。もちろん仕事の帰りに試写するつもりだ。とりあえず描写傾向がどうなっているのか確かめたい。あと、超望遠撮影のために FZ200 用のテレコンアダプター(DMW-LA7)が装着可能かどうか、ショップにカメラを持ち込んで確かめてみようと思う。

【追記】
店頭で試してみたが、FZ200用のオプションはすべて使えるようだ。もちろんテレコンアダプター DMW-LA7 もバッチリ嵌まったので、追加購入した。

tag : V-LUX4

PENTAX Q & 06 Telephoto Zoom Lens を試す

Mapcameraのポイントが貯まっていたので、Qの新しい望遠ズーム、06-Telephoto を買ってみた。ついでにQの黒(中古美品)も2万を切っていたので注文した。新型のQ10はプラボディであちこちコストダウンされているので興味が湧かない。Qの方はマグネシウムボディだし、最新のファームウェアにすればQ10と同等の機能が追加される。しかも安い。

Qと06レンズの組み合わせで試写してみた。比較用に1枚目の写真だけ 01 Standard Prime で撮影した。フィルム換算 47mm だが、やはり写りはこのレンズが一番良い。絞り開放(F1.9)だが、シャープに解像する。あまり知られていないが、PENTAX Q はローパスレス機なのだ。極小センサーにもかかわらず、等倍で見ても破綻は少ない。
IMGP0111.jpg

ここからは 06 ズームレンズで。それぞれワイ端とテレ端。絞りは開放(F2.8)。安価なレンズにもかかわらず、ズーム全域で F2.8 というのはなかなか凄いスペックだ。
IMGP0112.jpg

IMGP0113.jpg

IMGP0118.jpg

IMGP0120.jpg


京都駅地下街にて。
IMGP0124.jpg

IMGP0125.jpg

IMGP0129.jpg

IMGP0136.jpg

tag : PENTAX_Q

RAW 撮りと現像について考える【V-LUX1】

最近のデジカメは生成JPEGの画質が良いので、RAW現像をあまり必要としないものが多いのだが、ちょっと古めのデジカメはJPEGがメロメロなものが多い。Leica V-LUX1は2006年発売。今から6年前のカメラなので画質も古くさい、というかJPEGがNG。あまりこだわらなければJPEGでも良いのだが、画質を追求するならRAW現像しかない。

で、カメラ内生成JPEGとRAW現像で実際どのくらい差が出るか、検証してみた。
使った現像ソフトは Adobe Lightroom 4 だ。

【カメラ内生成JPEG全体】
まぁ全体リサイズなら悪くはないのだが、曇天での撮影なので色バランスがあまり良くない。コントラストも低く細部もしゃきっとしないので、全体に眠たい感じの仕上がりになっている。
L1020035全体カメラ生成

【カメラ内生成JPEG等倍】
等倍で見ると一目瞭然。中央の屋根瓦の輪郭が溶けてしまって、質感が台無しになっていることが分かる。
L1020035部分カメラ生成

【RAW→JPEG等倍(未調整)】
未調整のRAW画像等倍がこれ。一見、どうしようもないグダグダ画像のように見えるが、実はPC上ではファイル容量が20MB以上あり、データ量はかなり多い=レタッチ耐性が高いのだ。ちなみにこのファイル容量はフルサイズの Canon 5D markII のRAWファイルと同じ。センサーサイズ(V-LUX1 は1/1.6サイズ)から考えると、超弩級サイズだ。
L1020035部分RAW未加工

【RAW→JPEG等倍(調整後)】
なので、データをいくら弄くり回しても、劣化が少ない。仕上がりプレビューを見ながらノイズ処理とシャープネス処理、そしてホワイトバランス調整をかけてやると、全体にすっきりする。ノイズを処理しすぎないようにして、粒状感はわざと残した。この方が全体的に引き締まって見えるのだ。
L1020035部分RAW完成

【RAW→JPEG全体(調整後、完成)】
上のデータを全体リサイズした仕上がり状態。V-LUX1特有の優しさは残しながらも、色乗りはしっかりしており、精細感も向上している。薄いベールを剥がしたように、透明感のある描写に変身する。これぞ現像の醍醐味。

上下で並べて比べると良く分かるだろう。上がRAW現像、下が生成JPEGだ。
L1020035全体完成
L1020035全体カメラ生成

tag : V-LUX1

Leica V-LUX1 で撮る街並み(2)

V-LUX1 での撮影の続き。Lightroom 4 で色々設定を弄ってみた。クロスプロセスやブリーチバイパスも積極的に使ってみたが、なかなか味のある表現になる。

一昔前のカメラなので、さすがに細部の解像度などは現行のハイエンド機と比べると随分落ちるが、それでも許せてしまえるほど、全体としての絵のレベルは相当高い。

ノーマル現像
L1020137-1.jpg

L1020139-1.jpg

L1020126-1.jpg

L1020131-1.jpg

L1020143-81-81.jpg

L1020144-82-82.jpg

現像時に各種エフェクト適用「クロスプロセス1」
L1020146-83-83.jpg

さらにタル型歪曲を補正し、上下をトリミングした。
L1020146-1.jpg

「クロスプロセス2」この色調が気に入った。
L1020147-84-84.jpg

「クロスプロセス3」これはトリッキーで面白い。
L1020148-85-85.jpg

L1020127-68-68.jpg

現像時プリセット「冷調」
L1020128-69-69.jpg

現像時プリセット「ポジフィルム調」
L1020132-71-71.jpg

テレ端の解像度はお世辞にも良いとは言えない。リサイズだから何とか見られるが、等倍ではかなり苦しい。
L1020134-73-73.jpg

【比較画像:X-S1】こちらの方が光線条件が良いので比較するのは意地悪だが、解像感、ヌケともに段違い。
DSCF0186-28.jpg

V-LUX1 ノーマル現像
L1020136-74-74.jpg

現像時プリセット「昔の写真調」
L1020140-78-78.jpg

tag : V-LUX1

Leica V-LUX1 で撮る街並み(1)

新しい V-LUX4 と入れ替えに売却予定の V-LUX1 で、比較用に街並みの写真を撮っておいた。すべて RAW で撮り、Lightroom 4 で現像した。JPEG 画像はあまりにも出来が悪いので全部削除してしまった。光量が充分な状況では JPEG でもまあまあ見映えのする写真は撮れるが、今回のように曇りや夕景となると JPEG は細部のツブレがひどく全滅状態。 RAW だとかなりのケースで細部の再現が可能だった。

相変わらず何となく懐かしい感じの絵を吐き出すこの V-LUX1 、古いカメラだが基本性能は高い。う〜む、売りに出すのが惜しくなってしまった。どうしよう・・・

出勤途上の朝の風景。歩きながら10分間ほどでさっさと撮影。あまり撮影そのものに凝らない方なので、基本は手持ち。通行人の邪魔にならぬよう通路の脇に寄ってパシャリ。1枚撮ったらすぐに移動。何枚もしつこく撮らない。その代わり撮る前に頭の中で構図のイメージを作っておく。撮るときは一発勝負。これがいい。撮影を終えたら、激務の待つ職場に向かう。
L1020033-1-1.jpg

L1020034-2-2.jpg

L1020035-3-3.jpg

開店準備中のカフェ。
L1020039-7-7.jpg

L1020052-17-17.jpg

鳥たちを撮ってみた。留まりものなら何とかいけるが、解像度は甘い。これが V-LUX1 の限界だ。
L1020055-19-19.jpg

L1020065-1.jpg

L1020069-24-24.jpg

L1020070-25-25.jpg

紅葉や草花は現像時に「ポジフィルム調」プリセットを使用した。彩度が強調されている。
L1020074-26-26.jpg

L1020077-29-29.jpg

L1020043-1.jpg

L1020044-1.jpg

L1020095-42-42.jpg

L1020098-45-45.jpg

L1020100-47-47.jpg

L1020102-49-49.jpg

L1020108-53-53.jpg

橋下反対派の人々による座り込みならぬ、住み込み(?) あのー、この人達って平日の朝から働きもせずに何やってるのかな? メガネの爺様ならここにいる事情はその風情から何となく分かるけど、若い人の方は一体・・・

震災ガレキ受入反対運動とは全く何の関係もない、昔のフォークソングを次々熱唱していたこれらの御仁。何かお気楽そうにやっているように見えたのは目の錯覚? 

自分は別に橋下支持派ではないが、彼らを見ていてちょっとむかついたのは自分だけだろうか・・・
L1020109-54-54.jpg

L1020114-59-59.jpg


「反対するなら代替案を提示して議会にはたらきかけろよ」
「その前にお前ら、ちゃんと働けよ」・・・と心の中でつぶやく自分がいた(爆)。
自分はこれから夜まで仕事だ。そういえば最近、休日も働いているからほとんど休みがないなぁ・・・。

L1020119-64-64.jpg

L1020115-60-60.jpg
さぁ、気を取り直して出勤だ。

tag : V-LUX1

梅田・阪急百貨店のレトロなレストラン

改築中の梅田・阪急百貨店。10月末に完成した2期棟の中に、50年前の阪急梅田駅構内を再現したという、レトロな雰囲気のレストランがあるという。ニュース映像を見てすぐに行ったのは言うまでもない(爆)

というわけで出かけてきたのがそのレストラン。
【撮影は LUMIX GH2 / LUMIX DG 14-140mm で】
P1000249-1.jpg

P1000251-2.jpg

P1000269-10.jpg

P1000253-4.jpg

P1000254-5.jpg

P1000257-7.jpg

P1000273-11.jpg

P1000291-15.jpg


レストランの上の階には展望スペースがある。
P1000293-16.jpg

P1000294-17.jpg

P1000303-19.jpg P1000304-20.jpg


買い物ついでに、新しくなった阪急百貨店を散策してきた。
撮影に使った GH2 は、もともと動画撮影用に買っておいたものだが、静止画もかなりいける。
新しい GH3 がどんな仕上がりを見せてくれるのか、楽しみになってきた。
P1000314-25.jpg

P1000312-24.jpg P1000318-27.jpg

P1000321-28.jpg P1000322-29.jpg

P1000325-30.jpg

P1000307-21.jpg

P1000308-22.jpg

P1000309-23.jpg

P1000316-26.jpg

tag : LUMIX_GH2 LUMIX_DG14-140mm

V-LUX4 入荷連絡あり

0630030000113.jpg
20120918yamag_Leica_V-LUX 4-2_cs1e1_1000x

待ちに待ったV-LUX4の入荷連絡がキタムラからあった。あとは受け取りに行くだけなのだが、例によってミナピタ10%オフセールを利用したいので、セール通知があるまでは我慢の子。例年通りだと11月半ばにアナウンスがあるはずなのだが・・・。

V-LUX4が手許に来たらV-LUX1との比較撮影をして、V-LUX1を残すかどうか決めたい。既に購入したパナFZ150/200はV-LUX4と入れ替えに売却する予定。

あと、ついでといっては何だが、12月発売予定の一眼 LUMIX GH3 も予約してしまった。これはGH2と入れ替え予定。今年の冬は楽しみが多いが、懐具合は寒くなっていきそうだ。

学園祭イベントの撮影【FUJIFILM X-S1】

【X-S1で撮影】
演奏はEXRモード、ダンスはシャッター優先で高速連写した。
外が強烈に明るく、室内が薄暗い、しかも演奏の妨げとなるフラッシュ厳禁というシビアな逆光条件で撮影したので、正直画質は良くない。でもまあまあ見られる絵になるところがEXRの強み。

トロンボーンの女子学生がとっても綺麗な子なのだが、顔を見せられないのが残念。
DSCF9999.jpg

DSCF0660.jpg

DSCF0662.jpg

ダンスは会場の後ろの方から望遠で撮った。高速連写しても書き込み待ち時間が少なく、サクサク撮影出来た。動きが激しいものはピント追従がいまひとつだった。途中からAF-Cにしたらよく食いついてくれるようになった。
S0180342.jpg

S0530585.jpg

tag : X-S1

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ