スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・中之島~心斎橋 【FUJIFILM XF1】

大阪でもXF1でスナップしてみた。やはり半逆光のフレアは気になる。Lightroom 4 で若干手直ししてみたが限界がある。これはフード必須だな。自作で何か考えてみるか。
20130929-DSCF0251.jpg
20130929-DSCF0256.jpg
20130929-DSCF0258.jpg
20130929-DSCF0261.jpg
20130929-DSCF0264.jpg
20130929-DSCF0259.jpg

20130929-DSCF0268.jpg
20130929-DSCF0274.jpg
20130929-DSCF0277.jpg
20130929-DSCF0278.jpg
20130929-DSCF0278-2.jpg
20130929-DSCF0282.jpg
20130929-DSCF0283.jpg

20130929-DSCF0287.jpg
20130929-DSCF0288.jpg
20130929-DSCF0292.jpg
20130929-DSCF0292-2.jpg
20130929-DSCF0294.jpg
20130929-DSCF0297.jpg
20130929-DSCF0299.jpg
20130929-DSCF0299-2.jpg

20130929-DSCF0310.jpg
20130929-DSCF0316.jpg
20130929-DSCF0320.jpg
20130929-DSCF0324.jpg
20130929-DSCF0327.jpg
20130929-DSCF0329.jpg

20130929-DSCF0330.jpg
20130929-DSCF0331.jpg
20131005-DSCF0352.jpg
20131005-DSCF0354.jpg
20131005-DSCF0357.jpg
20131005-DSCF0381.jpg
スポンサーサイト

tag : XF1

奈良公園・東大寺界隈 【FUJIFILM XF1】

奈良に遊びに行ったついでにXF1を試してみた。画質に関してはまぁ文句なしだな。何をどう撮ってもきれいに写る。発色もたいへん素晴らしい。ただ気になるのは半逆光時にフレアが多めにでることかな。真逆光のときは問題がないのに、半逆光でぜんたいに霞がかかったような描写になる。もちろん手でハレ切りをすると改善されるのだが、レンズフードがほしいところだ。といってもこの機種にはつけられないのだが。
20130919-DSCF0066.jpg
20130919-DSCF0067.jpg
20130919-DSCF0085.jpg
20130919-DSCF0089.jpg
20130919-DSCF0106.jpg
20130919-DSCF0110.jpg

20130919-DSCF0118.jpg
20130919-DSCF0122.jpg
20130919-DSCF0123.jpg
20130919-DSCF0125.jpg
20130919-DSCF0138.jpg
20130919-DSCF0140.jpg

20130919-DSCF0144.jpg
20130919-DSCF0145.jpg
20130919-DSCF0147.jpg
20130919-DSCF0152.jpg
20130919-DSCF0166.jpg
20130919-DSCF0167.jpg

20130919-DSCF0171.jpg
20130919-DSCF0175.jpg
20130919-DSCF0185.jpg
20130919-DSCF0199.jpg
20130919-DSCF0217.jpg
20130919-DSCF0219.jpg

tag : XF1

FUJIFILM F900EXR 驚異的性能の高CPデジカメ!

20131029-P1000151.jpg

Fuji の普及型コンデジは F550EXR を使ったことがあり、安いカメラなのに写りが大変良いので気に入っていた。今回ネイビーブルーの設定がある F900EXR を買ってみた。wi-fi 機能内蔵でiPhoneと連携できるというので、それが目当てだ。モデル末期での購入なので実売1万円台に突入しており、大変買い得なカメラだ。ネイビーブルーはメーカーでも生産中止になったらしく、店頭在庫でしか手に入らない。今回入手できたのはラッキーかも知れない。

それで使ってみて、wi-fi 転送は期待通り使いやすくて便利だったが、本当に驚いたのが画質の良さである。あまり期待していなかっただけに、余計にびっくりだった。光学20倍、超解像で40倍のズームが使えるのだが、20倍テレ端の描写が半端でなくキレキレにシャープなのだ。今回は東京のお台場付近で撮影してみたが、もう素晴らしいの一言。速写性を重視してフルオートの EXR でしか撮影していない。

もちろん操作性はキビキビ、サクサクで、評判通りの高速動作だ。AFも気持ちが良いほどビシビシ決まる。サクサク動作はカシオの独壇場だったが、フジがそのお株を奪ったか? しかも画質はフジの方が良い。作例はすべてフルオートの EXR モードで撮影した。

台風接近中の東京ビッグサイトにて。雨中で光線条件の悪いなか、白トビも黒ツブレもうまく回避されて諧調性が保たれている。モードは自動的に DR400% がセレクトされていた。
20131026-DSCF0016.jpg

ズームワイ端
20131026-DSCF0024.jpg

ズームテレ端(x20)
20131026-DSCF0025.jpg

超解像ズーム適用(x40)
20131026-DSCF0026.jpg

ワイ端
20131026-DSCF0031.jpg

テレ端(x20)
20131026-DSCF0032.jpg

室内のオートホワイトバランスも良好。肉眼で見た印象に近い再現性。
20131026-DSCF0043.jpg
20131026-DSCF0044.jpg
20131026-DSCF0045.jpg
20131026-DSCF0046.jpg
20131026-DSCF0049.jpg
20131026-DSCF0051.jpg
20131026-DSCF0054.jpg
20131026-DSCF0056.jpg
20131026-DSCF0057.jpg


青海の Venus Fort ショッピングモールにて
20131026-DSCF0061.jpg
20131026-DSCF0062.jpg
20131026-DSCF0069.jpg
20131026-DSCF0082.jpg
20131026-DSCF0086.jpg
20131026-DSCF0087.jpg


お台場 Diver City のガンダム
20131026-DSCF0094.jpg
20131026-DSCF0096.jpg
20131026-DSCF0105.jpg


台風一過で一気に晴れてきたので、解像度もコントラストも向上する。
ズーム中間域
20131026-DSCF0109.jpg

光学テレ端(x20)
20131026-DSCF0112.jpg

超解像ズーム(x40) 凄い鮮明さで遠くの人物が視認できる。
20131026-DSCF0113.jpg

東京タワーが遠くに見える。
20131026-DSCF0114.jpg
20131026-DSCF0115.jpg

これは光学テレ端(x20)
20131026-DSCF0116.jpg

遠くにスカイツリーも見えた。
ワイ端
20131026-DSCF0126.jpg

光学テレ端(x20)
20131026-DSCF0127.jpg

超解像ズーム(x40)
20131026-DSCF0128.jpg


20131026-DSCF0132.jpg
20131026-DSCF0134.jpg
20131026-DSCF0137.jpg

tag : F990EXR

ネオ一眼型デジカメの完成形、SONY Cybershot RX10

RX10.jpg

RX100/II で定評のある1インチ型高感度センサーを採用し、F2.8 通しのズームレンズを搭載した新型 RX10 が登場する。ネオ一眼タイプの中では大きく重いカメラだが、センサーサイズが大きくレンズが明るい、理想的なカメラだ。画質は多分文句なしに良い・・・はずである。値段は11万円オーバーだが、たぶん待っていてもあまり下がらないだろう。これは出たらすぐに「買い」のモデルだ。ただ一つの懸念材料を除けば・・・

その懸念材料とは、ズバリ操作性だ。今までソニー製コンデジでは散々悩まされてきた操作のもっさり感。とにかく反応が遅い、遅い。10年前のコンデジレベルのどん亀。ネオ一眼の HX100/200/300V も正直ひどかったので結局売却してしまった。画質もはっきり言ってあまり良くなかった。良かったのは動画性能と手ぶれ補正の効きくらいだ。

RX シリーズはフラグシップ機なので、手抜かりはないはずだとは思うが、RX100 でさえ若干操作がもたついてイライラさせられるので、RX10 が同じようなもっさり感だったら失望感は大きいと思う。キビキビ、シャキシャキ動くなら即購入だが。来月の発売日が待ち遠しいなぁ・・・

tag : RX10

使い勝手の良い FUJIFILM XF1

ブログ更新は滞っているが、写真撮影はずっと続けている。あれから XF1 やら PowerShot やら色々使っているが、慣れてくるとこの XF1 が一番使いやすいし、画質も大変良い。底値の 26,000円ほどで購入したので、たいへんコストパフォーマンスの高いカメラである。

手動式のレンズスイッチは、慣れてくると電動式よりも扱いやすい。収納時はフラットになるが、鞄から出した時点でワンクリックでズームロックを外して鏡胴を引き出し、スタンバイ位置までわずかに回転させる。これで鏡胴がせり出した状態でロックされるので押しても戻らない。そして撮影するときにズームワイ端位置までさらに回せば、レンズバリアが開いて撮影可能になる。撮影が終わったらスタンバイ位置に戻す。操作がシンプルなので撮影毎にスタンバイ状態に戻せば電池の持ちが非常に良いのだ。しかも物理スイッチであるために再び撮影状態に移行するまでのタイムラグが少ない。

実際に使ってみるととても合理的な操作系であることに気づかされる。それに撮影設定を弄るときもメニュー操作が直観的に分かりやすいし、ファンクションボタンも使いやすい。撮影時に迷いが生じにくい。とっさのスナップ撮影時はフルオートの EXR にしておけば無難に綺麗な写真が撮れる。とても便利なカメラなのだ。

後継機の XQ1 もかなり魅力的だが、手動ズームが廃止されてしまったそうで、それだけが残念だ。まあ XF1 のオンリーワンの魅力がさらに増したともいえるのだが。

tag : XF1

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
最新コメント
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
【使用撮影機材リスト】
■カメラボディ
< DSLR / DSL >
Canon 1D mark IV
Canon 5D mark II
Canon 7D
Canon EOS M
Canon EOS M3
PENTAX K-3 Premium
 Silver Edition
PENTAX K-5IIs
PENTAX K-7 Limited Silver
PENTAX Q w/ Qmount lenses
PENTAX Q7
RICOH GXR
Panasonic LUMIX G6
Panasonic LUMIX GH2
Panasonic LUMIX GX7
Panasonic LUMIX GX1
Panasonic LUMIX GF2
Olympus OM-D E-M5
Olympus PEN E-PL5
Olympus PEN E-PL2
Olympus PEN E-PM1
Fujifilm X-E1
Fujifilm X-A1

< GXR カメラユニット>
A12 50mmF2.5
A12 28mmF2.5
S10 24-70mm
P10 28-300mm
GXR MOUNT A12
A16 24-85mm

< SLR >
Vivitar v3800N (KA mount)

■コンパクトデジカメ
<ハイエンド機>
SIGMA DP1 Merrill
SIGMA DP2 Merrill
FUJIFILM Finepix X100 Black
 Limited Edition
FUJIFILM Finepix X10
FUJIFILM Finepix X20
FUJIFILM Finepix X-S1
FUJIFILM Finepix XF1
RICOH GR DIGITAL III
RICOH GR DIGITAL IV
Leica D-LUX4
Leica D-LUX Typ109
Panasonic LUMIX LX5
Panasonic LUMIX LX7
Panasonic LUMIX LF1
Canon PowerShot G1 X
Canon PowerShot G12
Canon PowerShot G16
Canon PowerShot S95
Canon PowerShot S110
Olympus XZ-1
SONY Cybershot RX100
PENTAX MX-1

<ネオ一眼タイプ>
Leica V-LUX1
Leica V-LUX4
Panasonic LUMIX FZ200
Panasonic LUMIX FZ1000

<普及機>
Nikon Coolpix P300
Nikon Coolpix P310
Fujifilm Finepix Real3D W3
PENTAX Optio S1
Casio EXILIM EX-ZR100
Rolleiflex Minidigi AF5.0

■レンズ
<超望遠単焦点>
Canon EF500mm F4L IS USM
Canon EF400mm F5.6L USM
PENTAX A400mm F5.6
PENTAX DA★300mm F4 SDM

<望遠・中望遠単焦点>
Canon EF85mm F1.8 USM
Canon EF50mm F1.4 USM
PENTAX D FA100mm
 F2.8macro
PENTAX FA77mmF1.8Limited
PENTAX DA70mmF2.4Limited
PENTAX DA★55mmF1.4SDM
PENTAX A50mm F1.4
PENTAX D FA50mm
 F2.8 macro
Sigma 50mmF1.4DG(EFmount)

<標準単焦点>
Canon EF40mmF2.8 STM
PENTAX FA43mmF1.9Limited
PENTAX DA40mmF2.8Limited
PETNAX DA40mmF2.8XA
PENTAX DA35mm
 F2.8 macro Limited
Voigtlaender ULTRON
 40mmF2(Kmount)
Voigtlaender Color-Skopar
 35mmF2.5PII(VM mount)
Sigma 35mmF1.4DG(EF mount)
XF 35mmF1.4 (X mount)

<広角・超広角単焦点>
Canon EF-S24mmF2.8 STM
Canon EF-M22mmF2 STM
PENTAX FA31mmF1.8Limited
PENTAX FA28mm F2.8
PENTAX DA21mmF3.2Limited
PENTAX DA15mmF4Limited
CarlZeiss Distagon T*
 25mmF2.8(K mount)
Voigtlaender Color-Skopar
 21mmF4P(VM mount)
Voigtlaender Super Wide-Heliar
 15mm F4.5(VL mount)
Voigtlaender Ultra Wide-Heliar
 12mmF5.6(VM mount)
XF27mmF2.8(X mount)
XF18mmF2(X mount)
Samyang 8mmF2.8 Fisheye
 (X mount)

<望遠ズーム>
Canon EF70-200mmF2.8L II
Canon EF70-300mmF4-5.6L
Canon EF100-400mmF4.5-5.6L
Canon EF-S55-250mm IS STM
PENTAX DA★60-250mmF4 SDM
Sigma APO50-500mmF4.5-6.3
 DG OS HSM (EF mount)
XF 55-200mm (X mount)

<標準ズーム>
Canon EF24-70mmF2.8L USM
Canon EF-S15-85mm
 F3.5-5.6IS USM
Canon EF-S18-135mm IS STM
PENTAX DA18-270mm
HD PENTAX DA16-85mm DC WR
HD PENTAX DA20-40mm
Tamron 17-50mmF2.8 VC
 (EF-Smount)
Tamron 18-270mmDiII
 VC PZD(EF-Smount)
XF 18-55mm (X mount)
XC 16-50mm (X mount)

<広角・超広角ズーム>
Canon EF16-35mm F4L USM
Canon EF-M11-22mm IS STM
PENTAX DA Fisheye10-17mm
Tokina 11-16mm
 F2.8(EF-S mount)
Sigma 8-16mmF4.5-5.6
 DC HSM(K mount)

■ Micro 4/3 Lenses
<ズーム>
LUMIX G X Vario 12-35mmF2.8
LUMIX G X Vario PZ14-42mm
LUMIX G X Vario PZ45-175mm
LUMIX G Vario 100-300mm
LUMIX G Vario 14-140mm
M.ZUIKO 9-18mm
M.ZUIKO 12-50mm EZ
M.ZUIKO 14-42mm
M.ZUIKO 14-42mm II R
M.ZUIKO 40-150mm R
<単焦点>
LUMIX G 14mmF2.5
LUMIX G 20mmF1.7
LEICA DG Summilux 15mmF1.7
LEICA DG Summilux 25mmF1.4
LEICA DG Macro-Elmarit
 45mmF2.8
M.ZUIKO 17mm/F2.8
M.ZUIKO 17mm/F1.8 Silver
M.ZUIKO 45mm/F1.8

■ Canon EF-M Lenses
EF-M 22mmF2 STM
EF-M 11-22mm STM
EF-M 18-55mm STM

■テレコン・アダプター系
Canon Ext. EF1.4xIII
Canon Ext. EF2xIII
PENTAX A1.4X-S
PENTAX A2X-S
PENTAX F AF Adp.1.7X
Voigtlaender Micro 4/3 Adapter
 (VM mount)

■スポッティングスコープ
KOWA Prominar TSN-774

■三脚・雲台その他
Velbon NeoCarmagne 830
Velbon Sherpa 545
SLIK Pro 500DX III
Manfrotto 503HDV
SLIK Field-Balance
Velbon FHD-61Q
Kyoei Original 電子照準器
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。