スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニだけどマッチョでカッコええカメラ LUMIX DMC-G6

MapCamera で中古美品 37,800 円で出ていたので、評判の良い Lumix G6 を購入してみた。G5 と比べて随分男前になった。デザインが何ともねぇ、良いんですよ。「こんなカメラが欲しかった」と、思わず口に出してしまいそうなくらい、カッコええです。デザインが立派なのでごつく見えるけど、サイズはすごくコンパクト。コンデジの FZ200 より二まわりくらい小さい。マッチョ・ミニで実に良い。車のミニ・クーパーみたいな感じ。

機能も満載、性能も抜群。とにかく良く練られたインターフェースで非常に使いやすい。wi-fi や NFC が使えるのも美点だが、何といっても液晶画面をPCのタッチパッドのように使えるタッチパッドAFが秀逸だ。
P3240903-12.jpg

液晶を横に開いた状態でファインダーを覗くと、液晶はAFポイントをマニュアルで指定するためのタッチパッドとなる。被写体から目を離さずに手探りでAFポイントを変えることが出来る。これが大変使いやすい。デジカメの革命児と言っても良いのではないだろうか。これ考えた人、天才じゃないか。
P3240905-13.jpg

変に高級感を演出せず、プラ剥き出しの廉価感が何とも潔い。かえって好感が持てる。
P3240907-15.jpg

Fnスイッチが5つ+液晶画面上のFnボタン2つの合計7つのFnスイッチで、操作を自由にカスタマイズ出来る。これも素晴らしい。スイッチが多いのに煩雑な感じがない。配置が良く考えられているので誤操作も生じにくい。
P3240906-14.jpg

そして肝心の描写は・・・

これがあっと驚く高画質。本当にたまげた。これはもしかしたらマイクロフォーサーズ最高画質ではないだろうか。
GH2 と同じ素子を使用しているそうだが、画像処理エンジンのリファインのお陰で、描写はGH2を凌ぐ。
サンプルはまた後日アップしたい。
スポンサーサイト

tag : LUMIX_G6

OLYMPUS OM-D E-M5 カスタマイズ

出動回数の少ない E-M5 だが、お気に入りというか、いつもお世話になっているネットショップ Aki-Asahi 謹製のレザーケースを装着している。フィット感が良く機能的だし、他社製品と比べてデザインも優れている。
P3240897-8.jpg
P3240898-9.jpg
P3240901-10.jpg

プラス1000円で背面液晶カバーも装備してくれる。スナップボタンで着脱する。
P3240902-11.jpg


こちらは Amazon で見つけた外付けグリップ。アルカスイス互換クランプに固定可能というが、アルカスイスは使わないので意味なし。しかし値段が安いのとグリップの形状がナイスなので買ってみた。
aa104.jpg
aa103.jpg

グリップはアルミ削り出しで手に持つとヒンヤリ冷たい。この季節は少々つらいので革の端切れを切って貼り付けた。これで手の冷えは緩和される。
P3240896-7.jpg

形状はなかなか良く考えられており、グリップを装着すると一回り大きくなってガシッと掴みやすくなる。グリップ感が向上するので撮影に専念できる。グリップを付けると何となく新型の E-M1 ぽく見える。
P3240894-5.jpg
P3240895-6.jpg

装着しても電池交換が出来るというのだが、これが大問題。完全な設計ミスだ。グリップ底部と電池蓋が干渉して完全に開かない。電池蓋は弾力のあるプラなので無理矢理押し開けば何とか電池を入れることは可能だが、電池を出すときに引っ張り出すのが難儀だ。テープでタブを作って電池に貼り付け、電池をぎゅっと引っ張り出せるようにしたら何とか使えるようになった。デザインが良いだけにこの底部の設計ミスは実に惜しい。
P3240892-3.jpg

SDカードスロットは問題なく開閉できる。
P3240893-4.jpg

tag : E-M5

京都市水族館

【PENTAX K-3 & DA★16-50mm/F2.8 で撮影】
梅小路公園の梅林。全体に5分咲きといったところ。まだ蕾のものも多かった。
曇り空でも花の発色が良いのは PENTAX 機の美点だ。写真は全て RAW+JPEG で撮ったが、撮影後の画像を比較して JPEG で充分と判断したので現像は行わず、すべてJPEG撮って出しの画像を使っている。
199482828_org.jpg
199482841_org.jpg
199482852_org.jpg
199482862_org.jpg
199482870_org.jpg
199482898_org.jpg
199482921_org.jpg
199482931_org.jpg

京都市水族館に入る。
199482967_org.jpg
199483000_org.jpg
199483073_org.jpg
199483128_org.jpg
199483158_org.jpg
199483258_org.jpg
199483408_org.jpg
199483451_org.jpg

イルカショーの合間の訓練風景。PENTAX の動体追従AF性能も、ようやく実用レベルに達した。
イルカのジャンプには楽々AF追従できる。
199483551_org.jpg
199483564_org.jpg
199483578_org.jpg
199483602_org.jpg
199483644_org.jpg

ショー本番開始。動体ブレを抑えるために後半は Tv モードで SS=1/1000sec の高速シャッターに切り替えた。
199483669_org.jpg
199483719_org.jpg
199483790_org.jpg
199483811_org.jpg
199483837_org.jpg
199483856_org.jpg
199483862_org.jpg

水面のどこからイルカが出現するか分からない状況で、イルカの飛び出しと共にカメラを振ってAFを開始しても、ジャンプ中にAFが合焦してシャッターが切れる。SDMモーター交換後の DA★16-50mm のAF速度は、使っていて驚くほど向上している。今までのタイムラグが全くなく、きびきびとピントが定まるのだ。それに加え、K-3 の高速連写は秒間8コマ撮れる。イルカの飛び出しから飛び込みの間連写したら10コマ以上撮れていた。しかもピントのハズレは一切無し。今まで動体は Canon 1D markIV で撮っていたが、そろそろ PENTAX 機に切り替えても大丈夫そうだ。

tag : K-3 DA★16-50mm

OLYMPUS ボディキャップ魚眼レンズ

新しく出たばかりの OLYMPUS BCL-0980 フィッシュアイ・キャップレンズを入手した。
OLYMPUS PEN PL-2 に装着。主用途はあくまでボディキャップ。それにレンズがおまけで付いているだけ。
魚眼といっても対角魚眼や全周魚眼レンズみたいな本格的なものではなく、「魚眼風」に湾曲する程度。
セミ・フィッシュアイレンズと考えた方が良いだろう。
P199.jpg

早速使ってみた。以下はすべて PEN E-PM1 に装着して撮影した。カメラボディが小さいので、キャップレンズとの組み合わせで携帯性はさらにアップする。レンズはおまけといえども、かなりしっかり写る。
P3050458-17.jpg
P3050460-19.jpg
P3050464-21.jpg
P3050469-23.jpg
P3070484-26.jpg
P3070486-27.jpg


もう一つのキャップレンズ、BCL-1580 に付け替えて撮影してみた。
こちらもなかなかよく写るのであなどれない。
P3040427-1.jpg
P3040429-2.jpg
P3040431-3.jpg
P3040433-4.jpg
P3040436-5.jpg
P3040443-8.jpg

P3040444-9.jpg
P3040446-10.jpg
P3040447-11.jpg
P3040448-12.jpg
P3080491-28.jpg
P3080496-31.jpg

tag : BCL-0980 BCL-1580 E-PM1

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。