スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth スピーカー用のバッフルボックスを作ってみた

 エレコム2 エレコム1
Amazonで買った3000円のエレコム製小型Bluetoothスピーカー、小さなペンケースくらいで、机上で邪魔にならないサイズの割にはしっかりした音で鳴るし、フルレンジ2発+パッシブラジエーター式のサブウーファー1発の2.1ch構成でステレオ再生出来る優れものなので、iPadで動画視聴するのに重宝している。しかし音楽を聴くと低域が物足りないのでどうにかならんものかとあれこれ思案していた。 フローリングの床に直置きで鳴らすと、フロアがバッフル代わりになって低音の響きが良くなるので、小さめの木箱に入れて鳴らしたら擬似バスレフ構造になるのではないか。でも元が安物なので箱にはお金をかけずに手軽に作りたい。空き木箱やティッシュケースなどを試してみると若干響きが良くなったが見栄えが貧相だ。

20170228115014d35.jpg 
う〜ん、と悩んでふと目にとまったのが廃棄予定のフローリングパネル端材。あれ?  これを切り出して箱型に組んだら結構いい感じになるんじゃないか? というわけで作ってみた。大きさは30x10x10cmの直方体でスピーカーより大きめにした。あまりキツキツにするとバスレフにならないしね。制作所要時間約40分。材料は全てジャンクなので費用はゼロ。フローリングパネルの木材はお菓子の木箱より密度があって重く、表面もウォールナット木目調で美しいので、スピーカーボックスにうってつけだ。ただ組んだだけでは物足りないので、内側にデッドニング用の制振シートを貼り込み、フェルトやカーペットの切れ端を放り込んで吸音材代わりとした。仕上げに切りっぱなしの木材の端をペイントしたり裏側に滑り止めゴムを貼り付けたりして完成。

20170228114744aa1.jpg 20170228114744556.jpg
完成したボックスは家具調で意外に高級感がある。手に持つと重量感もあっていかにも良い音が鳴りそうだ。早速スピーカーを入れて鳴らしてみる。あ、JBLのマークはあくまでもシャレね。昔使っていたカーオーディオのスピーカー付属のものを貼っただけ。 早速色々聴いてみた。

「うっ、これはHi-Fiオーディオの音質じゃないか?!」

正直これほどまで音質が良くなると思わなかったので、思わず独り言を呟いてしまった。クリアな中高音域と、圧倒的なスケール感はないがソコソコよく引き締まった低音域のバランスが絶妙。ステレオの左右音像定位もちゃんと判別できる。ニアフィールドで聴けば充分ステレオ感がある。離れて聴いても、目をつぶればちょっと高級なミニコンポを鳴らしているくらいの迫力を感じる。な、なんかエエものを発明してしまった気がする・・・
スポンサーサイト

ONKYO DAC-HA200 & iPod Touch(5th)

dacha200f.gif 

Walkman ZX2 や Fiio X5 2nd が単体でもポタアンとの組み合わせでも大変良い音を鳴らしてくれるので、しばらく iPod で音楽を聴かなくなっていた。今の iPod Touch の用途は専ら楽器練習用音源となっている。一時期は SONY PHA-1A との組み合わせでなんとか妥協できる音質になっていたが、聴き続けると「何かが足りない」との思うようになってきた。そこで量販店でふと目に止まった ONKYO DAC-HA200 が、発売からほぼ二年を経過して安くなっているのを知ったので試してみる事にした。

このポタアンは iOS 機器とのデジタル接続に特化したモデルで(アナログ入力や光デジタル入力もあるので他機器も繋げることは出来るが)、HF Player アプリと組み合わせる事で最大性能を発揮できる。HF Player アプリだけでもかなり音質を向上させることは出来るのだが、昔から ONKYO 製品が好きなこともあり、HA200 にはちょっとした期待があった。HA200 の操作性はボリュームノブとゲイン切替スイッチのみのシンプルなもので FiiO のアナログアンプのような Bass boost 機能やイコライザーはハード側には装備されない。そのかわり HF Player アプリ側でかなり柔軟に音作りをする事が出来るので、アンプ側は最低限の機能のみにしてコンパクト化・低価格化を図ったのだろう。 


 

結果として音質は◎である。iPod Touch(5th) の内部ライブラリには mp3/AAC の圧縮音源しか入れていないが、HA200 と HF Player を駆使すると一聴して分かるほど瑞々しい音に変化する。iPod にインストールしてある SONY mora Player には音質比較用にハイレゾ音源も入れてあるのでそちらも聴いてみたが、ハイレゾに関しては Walkman と遜色ない。手持ちの他のアンプとの比較でいえば、FiiO E12 のパワーを控え目にして音場感をクリアにした感じ。HA200 はONKYO製品らしく中低域が充実したウォームな音質。かといってモコモコとこもった音かというと全然そうではなく、音場はすっきりクリアだ。ジャズボーカルを聴くとボーカルとバック演奏との空間的な距離感がちゃんと分かるほど、個々のパートの定位が良いし、シンバルの金属的な響きは不快な余韻を残さずにスパッと表現する。ハイレゾ対応アンプなので高音の再生域は高いが強調はしていないので、耳に優しく疲れにくい。30年前に使っていたONKYOのプリメインアンプがそんな感じの優しい音質で毎日のように聴いていたので、その頃の懐かしさが蘇る感じだ。
プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。