FZ200 vs V-LUX4 兄弟機描写比較(FZ150 との比較もあり)

パナ FZ シリーズとライカ V-LUX シリーズは初代の頃からメカ部分は共通で画像チューニングが異なるという兄弟機だ。「ライカの赤丸バッジが付いただけで値段が倍」などと揶揄されることが多いのだが、異なるのはバッジだけではない。出てくる画像の風合いというか雰囲気が何か違うのだ。何がどうといって説明しにくいのだが、ライカはライカ的な描写になり、パナはパナ的に・・・あ、説明になっていないな。

何だか気になりだすと止まらないので描写比較をやらずにはおれなくなった。・・・てなわけで一度は手放した FZ200 をまた買い戻したというわけ。こればかりは自分でも呆れてしまう。いやそれだけじゃなくて LX7 も追加で買ってしまっていたりするから世話がない。・・・とか何とか言いながら、兄弟機である Panasonic LUMIX FZ200 と LEICA V-LUX4 が揃ってしまった。さらに去年買った FZ150 もまだ売却していないので手許にあったりする。まあいずれは入れ替えになるとは思うが、描写の検証だけはやっておこう。

カメラ比較-7

【フルオート撮影の描写比較(上から FZ150 / FZ200 / V-LUX4 )】
被写体は自分のギター練習セット。近々出演予定のステージに向けて、自宅では個人練習、スタジオではバンド練習に励んでいる。ギターは30年以上弾き続けている YAMAHA SG1000。ボディ下部に付いている黒い機械はギターシンセサイザーのコントローラー。自分で改造して付けた。

AUTO_FZ150-3.jpg
AUTO_FZ200-5.jpg
AUTO_VLUX4-1.jpg
自分はこれを見ただけで V-LUX4 を買ってよかったなと思う。FZ200 の色描写もそれなりに別の意味で良い。え? 何が違うのかって? 分からないアナタ、悪いことは言わないから一番安い FZ150 を買いなさい。これも充分写りは良いのだから。違いはかなり微妙なのだが、長年ライカを使っている自分には明らかな違いである。ポイントは背景のカーテンの青、手前の工具ケースの赤、そしてテーブル上のギターアンプのアイボリー、壁のベージュの再現性だ。これを見れば一発で違いは分かる。光源は上から白熱電球タイプの蛍光灯、左から昼間の自然透過光というミックス光源である。AWBのチューニングをテストするにはもってこいだ。

FZ150 は単体で見れば素晴らしい描写だが、他機と比較すると全体に AWB の癖で黄色味が強く出ており、カーテンの青と工具ケースの赤がともに彩度が強すぎて実際の色よりも派手に写っている。FZ200 は AWB の補正が強すぎて全体に青っぽい。カーテンの青は強調されすぎ、工具ケースの赤はやや沈んだ色調、ギターのレザーストラップはこってり濃いめの茶色になっている。

これに対し V-LUX4 の方は、 AWB がばっちり適正で見た目のイメージとほぼ同じ。カーテンの青の彩度も適正。工具ケースの赤も派手すぎず沈みすぎずこれまた適正。ギターアンプと壁の色調も光源の色調を若干残し、わずかに黄色味がかってばっちり見た目通り。ギターストラップの茶色もあっさりめで実物の色に近い。思わず「う〜む、素晴らしい♪」と唸ってしまった。このカメラ、やっぱり凄いわ。


【カスタムPモード撮影の描写比較(上から FZ150 / FZ200 / V-LUX4 )】
FZ150-4.jpg
FZ200-6.jpg
VLUX4-2.jpg
これは何かというと、Vision42 仕様のカスタムモード。これはPモードでカラー設定は Standard を基本に、コントラスト−1・シャープネス+1・彩度−1・NR−2に調整したもの。この方がDレンジが広く解像度も良いので、後で色々レタッチしやすいのだ。サンプルはノーレタッチの撮って出しをリサイズしただけ。カスタムすると3機種の差は縮まってくるが、やはり一番素直であっさりした描写なのは V-LUX4 だ。 FZ200 とほとんど変わらないように見えるかもしれないが、カーテンと工具ケースの色味を見れば、 V-LUX4 が一番ナチュラルで肉眼で見た印象に近い。


※オマケ【V-LUX4 フルオート(上) vs カスタムPモード(下)等倍比較】
AUTO_VLUX4-1-2.jpg
VLUX4-2-2.jpg
自分がこのカスタムPモードにこだわるのはなぜかというと、NRを最低にすることで解像度が上がるのと、コントラストをマイナスに設定することで暗部の階調性が向上するからだ。フルオートだと強制的にNRがかかって細部が潰れてしまう(写真上)。ギターの高音弦は消えてしまっているし、シンセコントローラー部の文字も潰れている。暗部はべったり塗りつぶされている。これに対しカスタムPモード(写真下)は、若干のノイズ感はあるものの不快なほどではなく、解像度はかなり良くなっている。ギターの弦も6本全部視認出来る。暗部の階調性も良い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Vision42

Author:Vision42
写真中心のブログです。

リンク
最新記事
タグクラウドとサーチ

> tags
E-M5 祇園祭 Fiio_E12 JC-01B PHA-1A iPod_Touch PHA-3 MDR-1A ハイレゾ FLAC mora NW-A25 NW-ZX100 MDR-NW750N P300 5DmarkII Sigma35mmF1.4 Optio S1 PENTAX Amazonビデオ Kindle EOS5DmarkII EF16-35mmF4L M.Zuiko12-50mmEZ GX7 LeicaDG15mmF1.7 DMW-GWC1 LumixG14mmF2.5 LumixG20mmF1.7 LeicaDG25mmF1.4 EF400mmF5.6L X-A1 XC16-50mm RolanPro LensCoat 1DmkIV EF100-400mmL DA★60-250F4 HDDA_Rear_Converter1.4X HDDA_RearConverter1.4X FAF_Adapter1.7X EF500mmF4L EOS_1DmkIV EF-M18-55mm EF-S55-250mm EOS_M EOS_M3 ME-25 エフェクターボード EF-S55-250mmSTM D-LUX Typ109 Fender Stratocaster Aerodyne Ovation guitar FlyingV Mockingbird YAMAHA_SG1000 RX100 Gibson Finepix_S1 PowerShot_SX50 EF-S24mm/F2.8 7D D-LUX4 K-5 DA18-270mm PowerShot_G1X GXR A16 PowerShot_G16 FZ1000 MX-1 XF18mmF2 XF27mmF2.8 XF35mmF1.4 TCL-X100 X100 WCL-X100 08WideZoom Q7 XF27mm/F2.8 M.Zuiko9-18mm LUMIX_GX45-175mm GH2 LF1 XZ-1 K-3 DA★16-50mmF2.8 LUMIX_G14mm/F2.5 LUMIX_G14-42mmEZ LUMIX_G6 LUMIX_G12-35mm/F2.8 DA★16-50mm BCL-1580 E-PM1 BCL-0980 DCR-732 DP1_Merrill DW-6 DP2_Merrill 5D_markII KenkoACクローズアップレンズNo.5 AML-2 Ulyssesボディスーツ XF1 PowerShot_G12 F990EXR RX10 X-E1 PNETAX_Q7 P10 Volkswagen_R36 EF28mm/F1.8 EF40mm/F2.8STM LUMIX_GX12-35mm/F2.8 GX1 GRDigital_III K-5IIs X20 X10 E-PL5 M.Zuiko45mm/F1.8 M.Zuiko17mm/F2.8 E-PL2 M.Zuiko_12-50mm LX7 XF18-55mm XF55-200mm PowerShot_SX50HS DA★16-50mm/F2.8 Mount_A12 SAMYANG_Fisheye8mm/F2.8 X-S1 Canon_5DII GXR_A16 Sigma35mm/F1.4DG PowerShot_S110 LUMIX_G_20mmF1.7 LUMIX_G_14-140mm LUMIX_GH2 V-LUX4 DMW-LT55 PowerShot_S95 Coolpix_P310 V-LUX1 PENTAX_Q 06-TelephotoZoom LUMIX_DG14-140mm ボディキャップレンズ 水族館 PENTAX_X-5 LUMIX_LX5 花火 DA55-300mm M.Zuiko14-42mm EF24-105mm/F4 S10 HX30V LEICA

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ